KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

日時:2013年9月8日(日)
場所:熊本市・緑川中流部
時間:6:00〜11:00
参加者:19名
ウェイイン:10名(リミットメイク:2名)





数年ぶりに新規フィールドでのマスターズ開催、緑川中流部。
昨年一般開放され、その後各所で関係者の方が尽力された結果、ルール関係の整備も進み
環境面においては立派なコンクリートスロープが整備された九州随一ともされるフィールドとなった。

今回は大会数日前まで台風の影響で大雨が続いており、タフなコンディションとなった。








準備時のまだ薄暗い中、ある人物を中心に大気が震えるという超常現象が発生。
はっきりわからないが身の危険を感じることは確かだ。







・・・と次の瞬間!







なに勝手に撮っとんじゃボゲぇ!くらわすっぞコォラ!
大体なんでkanesadaは最近こんのじゃ、あ”ぁ〜ん!?

理由はあなt・・・っ
今大会のバックシートが非常に心配である。





とりあえず何事もなく大会スタート。






まずは今回出艇する11艇を見ていこう。



SHINGO、ヤジ艇

ここまで圧倒的な釣果で年間ランキング1位のパンダ系男子。
そしてここまで大会以外も含め圧倒的なオフ会参加率のヤジ系男子。
プラ組なので感触を掴んでいれば期待ができる船である。


ケンティ、ミッチー艇

「旦那様はもうあるてぃめっときちくなんとかになられたみたいでカメラ気づいてないです〜、
釣りのときは全然私のほうも見てくれないんですよ〜ホントに何かすみません。」
正に嫁の鏡とも言えるミッチーの言葉だが、肝心の鬼神には全く聞こえていない様子。


よしも、Showta艇

年間ランキング3位、4位を行く好調な二人。
この日はスタート直後全艇が上流に行ったに関わらず、唯一下流へと船を進めた。
よしもがプラで何かを掴んでいるのか!?
よしも所有のネットは当然のように網奉行のタックルと共に並べられていた。


hiRo_くず艇

今回は相方Flameが不在の為、非常に珍しい単独での出船となった。
ナイスガイドという肩書きはなくなってしまうのだがそれが吉と出るか凶と出るか。。。


龍青艇

県内唯一とも言えるエンジンOKのフィールドを堪能。
普段ののんびりした態度からは考えられないスピードで去っていった。


馬場利夫、rush艇

今回疫病神を引き当てたのは馬場利夫。
しかしどちらかと言うと馬場のほうが疫病神に見えるのは気のせいだろうか・・・


雄、タージー艇

朝から期限が悪い雄のバックシートを引き当てたのはタージー。
軽く天然系の彼が雄の機嫌を損ねることは用意に予想される。
タージーのポジションがはみ出るくらいボート最後尾なだけにすでに何かやらかしたのかもしれない。


たくま、たくまパパ艇

毎回準備・後片付けでは抜群の息の合わせ方で素早くボート撤収する親子。
湖上でのコンビ感も抜群となるだろうか。


yu-shi、悦子ペア

相棒として固定化している二人。
川ということで間違いなく巻き巻きになるyu-shiのスピードに御大は着いていけるのだろうか。
しかしながらかわいい座り方の御大である。


ブンブン、ばっくれ艇

KNBボート戦初参加となる彼ら。
厳しい洗礼を受けるのか、それとも・・・!?


ぴぴお艇

あ、あれっ!?ぴぴおさん、ぴぴおさ〜〜〜〜ん!!!






大会結果は以下の通り。
(カッコ内は最大魚)(*BF=ビッグフィッシュ)

1位 rush 3本 1975g(39cm、1025g)
2位 ぴぴお 3本 1715g(41cm、960g)※エンジンハンデ-100g反映済み
3位 馬場利夫 1本 1185g(41.5cm)※BF賞
4位 yu-shi 1本 870g(39cm)
5位 ケンティ 2本 825g(32.5cm、530g)
6位 龍青 2本 790g(32cm、495g)※エンジンハンデ-100g反映済み
7位 たくま 1本 395g(29.5cm)
8位 よしも 1本 260g(29.5cm)※エンジンハンデ-100g反映済み
9位 Showta 1本 255g(29cm)※エンジンハンデ-100g反映済み
10位 雄 1本 245g(28cm)※エンジンハンデ-100g反映済み

NF SHINGO
NF hiRo_くず
NF ヤジ
NF タージー
NF ミッチー
NF 悦子
NF たくまパパ
NF ばっくれ
NF ブンブン






優勝はrush。

第2戦であのSHINGOをホゲ寸前まで押さえ込み、疫病神の異名がつけられたのは記憶に新しい。
今回もボーターである馬場利夫に主導権すら握らせず優勝を飾った
2013シリーズここまでで出場した試合全戦入賞中。年間ランキングも出る度に更新されている。
これと言った苦手な部分が見えてこず、KNB随一のポテンシャルを秘めた人物である。


2位はぴぴお。

独り静かに、思い出巡りしながらポイントを回った彼。
ほとんど誰も釣れていない中、淡々とリミットメイクし入れ替えまで行った。
全マスターズ参加者中、ただ一人全戦リミットメイクを達成しており、ボート戦での質の高さが覗える。


3位はBF賞の馬場利夫。

暑苦しく、屈託のないその笑顔。
キャップ赤、タオル赤、Tシャツ赤。
同船した疫病神も釣果でこそ上回ったものの、精神的な疲労感は否めなかっただろう。


4位は精力的なプラに入ったyu-shi。

前日、自身のfacebookにて意気込みを語り、結果もついてきたようである。
見た目のチャラさと共にこれからの順位アップに期待がかかる。
しかしながら毎回、彼の普通顔の写真はない為、ネット上に彼の素顔は出回っていないことになる。
この行動に裏はあるのだろうか・・・


5位、「ケンティ・イェーガー」。

バス釣りに秀でる他は目立ったキャラは見られないが
他ならぬバス釣りに対する姿勢のみで徐々にキャラ感を伸ばした
人一倍強い目的意識を持つ
「鬼畜してやる」が口癖。


6位は龍青。

「ご飯ば食べにきただけ」と言っていた時代が懐かしいくらい最近の彼は真面目に釣りをしている。
今大会も貴重な2本のバスをマークするもののエンジンハンデを伴い惜しくも入賞一歩手前となった。


7位はたくま。

KNBに参加して以来目まぐるしい速度で成長を遂げている彼もしっかり釣果をマーク。
後ろに構えるたくまパパの背中が少し寂しく感じるので徐々に親孝行というものを覚えてほしい。


8位はよしも。

精力的にプラに入り、ある程度パターンを掴んでいたようだがこの日は不発。
終了直前にバラしたグッドフィッシュが悔やまれるが1本キャッチし貴重なポイントを獲得した。
2013シーズンここまでノーフィッシュで終わる大会はなく、堅実さが覗える。


9位はShowta。

よしものバスを自慢の網さばきですくい、なんとか網奉行のメンツは保たれたらしい。
依然、彼がノンボーターとして同船することでボーターは確実に釣果を得ている。
キャラ的には自分の釣果よりもボーターの釣果が優先される。


10位は雄。

バックシートにはあの何かとやらかすタージーを迎えての1戦。
このままいけば帰着人数があわなくなるのでは?とスタート時は異様な緊迫感に包まれた。
もしも何かあった場合、この台風後濁りが強い緑川でのタージー詮索は困難である。
しかしながらタフコンでのスピナベでの1匹によって彼の機嫌は保たれることなり大事は免れた。
これが後に言う "緑川の奇跡" である。







これにて2013マスターズシリーズは終了し年間ランキングが確定。
詳細はKNBホームページに既にアップされているのでそちらを参考にして頂きたい。


優勝 ケンティ
2位 ぴぴお
3位 よしも
4位 rush
5位 Showta
 



おまけ
KNBオリジナルTシャツ KNB WebShopにて絶賛発売中!


・アルティメット鬼畜モデル


・網奉行モデル


・パンダモデル(back:KNBロゴ)




(文責・Showta)
日時:2013年7月21日(日)
場所:豊野町:鐙上堤/鐙中堤
時間:5:30〜10:30
参加者:26名
ウェイイン:20名
続きを読む >>
 日時:2013年6月9日(日)
場所:美里町・緑川ダム
時間:6:00〜11:00
参加者:25名
ウェイイン:12名(リミットメイク6名)
続きを読む >>
日時:2013年5月22日(水)
場所:美里町・緑川ダム
時間:6:30〜11:30
参加者:11名
ウェイイン:9名(リミットメイク5名)
続きを読む >>
日時:2013年5月12日(日)
場所:松島町・教良木ダム
時間:6:30〜11:30
参加者:24名
ウェイイン:13名
続きを読む >>
日時:2013年4月21日(日)
場所:松橋町・萩尾大溜池
時間:6:30〜11:30
参加者:24名
ウェイイン:20名(リミットメイク:13名)


続きを読む >>
日時:2013年3月17日(日)
場所:三角町・石打ダム
時間:7:00〜11:30
参加者:23名
ウェイイン:18名
続きを読む >>

日時:2013年2月17日(日)
場所:松橋町萩尾溜池
時間:7:00〜12:00
参加者:32名
ウェイイン:17名

続きを読む >>
日時:2013年1月20日(日)
場所:熊本市下江津湖一帯
時間:9:00〜13:00
参加者:28名
ウェイイン:4名


続きを読む >>
KNBクラシック2012
2012年10月21日 萩尾大溜池。
参加者12名、うち8名がウェイイン。


続きを読む >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9

このページの先頭へ