KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

以下はKNBペアトーナメントシリーズにおける特別ルールである。

 

続きを読む >>

KNBの大会中におけるルール違反のペナルティは下記の通りとする。

  • 全てのペナルティは、KNBメンバーからの申告、及び運営部による指摘と認証により成立する。
  • 状況に応じて注意、または警告を与える場合がある。
  • 悪質な行為については警告なく失格を宣言する場合がある。
  • 事故等の重大事故に関する事象については、大会後に聞き取り調査を行う場合がある。
  • 確定した違反行為、及びペナルティに対して選手は、クレーム無く従うこと。 
  • ※悪質な失格行為については、大会への出場停止、メンバー資格剥奪等の措置をとることもある。 
続きを読む >>

1999年に設立されたKNB・熊本ネットバサーズの全主催大会、認定大会における通算優勝回数。

※設立当初に共に活動していたWFC主催大会の優勝回数、KNBオープン(旧バンクフィッシャーズオープン)の優勝回数も含まれます

2016年シーズン終了時現在の優勝回数です。

続きを読む >>

WFC(Weekday Floater Club)の意志を受け継ぎ復活した「平日限定」のトーナメント、KNBウィークリーシリーズの歴代チャンピオン

続きを読む >>

KNBオープンの最新情報についてはこちらでお知らせしていきます

(2016年10月25日現在)
登録名の後ろの()は、登録名変更の際の旧登録名
登録名の後ろの◎は、未成年(高校生以下)メンバーとなります。

※携帯/スマートフォンのアドレスで登録される方へ
最近、迷惑メールフィルタ等の理由で、返信メールが届かない方が増えています。
迷惑メールフィルタの解除、または「net-basser.net」のドメイン指定解除を行ってから入会フォームへお進みください。

 

ゼッケンNo / ハンドル名

---------------------------------------

続きを読む >>

2016年のKNB大会スケジュールは下記の通り決定しました。

なお、会場・開催日時は水位や諸事情により変更になる場合があります。
また、大会当日の荒天予想等による中止、もしくは延期になる場合があります。
お知らせやBBSでの開催告知を必ずご確認ください。

 

2016年のすべてのスケジュールは中止となりました。

 

 

続きを読む >>
2016年2月14日に行われました2016ウィンターシリーズ第2戦 in萩尾溜池の上位入賞者レポートです。






 
続きを読む >>

概況


オカッパリとボート戦各1戦・計2戦によって行われる「厳冬王決定戦」KNBウインターシリーズが終了。
2016年のKNBもいよいよ本格的なシーズンへと向かう。

今年から萩尾大溜池で2連戦となった今シリーズだが、江津湖が苦手だった者からは歓迎され、例年に比べ萩尾のコンディションも良かったことなどもあり、シリーズを通したウェイインが昨年の8名に比べ13名へと増えた。

シリーズチャンピオンに輝いたのは、もはやその名前を口に出すことさえも飽きてきたSHINGO。
3年ぶり2度目の戴冠となった。

2年連続AOY獲得の勢いそのままに、第1戦2位、第2戦優勝で、2位に10ポイント差を付ける圧勝で幕を閉じた。

しかし、昨秋のKNBオープンで購入したXLサイズのmibroのフーディが、身体の巨大化により早くも着られなくなっているなど懸念材料もあり、今後のレギュラーシリーズの動向には注視したい。


大きく引き離されて2位以降は大混戦となった。

2位は心。
第1戦は8位と最低ラインを死守しつつ、第2戦で2位を獲得し混戦の2位争いを勝ち残った。
ミクロなポイントで「そこにバスがいる」と分かっている時のキャッチする能力は、KNB四強に優るとも劣らないトップクラスの能力を持つが、自身の書く文章は小学生レベルであり、さらには誤植が多いことから、それを読解するにはかなりの時間を要する。
まずは漢字の書き取りから練習してほしい。

3位は冬のタフな状況では圧倒的な強さを発揮するケンティ。
第1戦4位、第2戦7位と今年も外さず、昨年と同じシリーズ3位をキープ。

3位と同ポイントでフィニッシュしたため、惜しくもゼッケン順で入賞を逃す4位となったのは、エセトレーラーのAGC。
自分でボートをランチング出来ないが、見事に2戦ともバスをキャッチして上位進出。
自らの判断と戦術でバスをキャッチできるが、他人の手助け無しではボートを片付けられない。

5位も3位と同ポイントのりまるおん。
長いKNBキャリアの中で、初のウインターでの5位以内を確保。
3位と同ポイントということもあり、あと一歩で入賞でもあるのだが、これでもお腹いっぱいらしい。
 
続きを読む >>
酷寒の冬季のみで行う「厳冬王決定戦」ともいうべきKNBウィンターシリーズの歴代チャンピオン
続きを読む >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9

このページの先頭へ