KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

KNB用語辞典 【や行】

やったーきたー!うわっ!やったやったやったー
2000年暮れ、江津湖にてじじいが52cmのモンスターバスを釣った際に発した言葉。この1本を最後に、満足感いっぱいになった彼は、バス釣り熱から急速に冷めていくことになる。
やばく【夜爆】
夜釣りのこと

ゆうしょう【優勝】
KNBで開催される各大会で1位になること。〔誤用例〕お客様、ここから先は有償です。

よかですか?
KNBトーナメントなどのオカッパリ戦、または減水時の萩尾でのボート戦などでよく聞く「ここ、釣っていいですか?」の意のネイティブ熊本弁。または熊本市内のエッチなお店の話をしているときに、はやしゃんがその感想を求める際に鼻息混じりに使う言葉。 〔誤用例〕ほほぉー、サイパンに1週間。余暇ですか?
よこやまたかし【横山たかし】
その昔、HAGiO DREAMERでのBBSで繰り広げられた小説(?)に出てきたTAKA-Cをモデルとした架空の人物。るち財閥から追われていたTAKA-Cの潜伏先での名前。他に「やなせたかし」「細川たかし」へと改名歴を持つ。
よしも
変態の意。
よしもとよみ【よしもと読み】
書かれている内容をよく読まないこと。
よしものせいかく【よしもの性格】
変態。
よしものつりすたいる【よしもの釣りスタイル】
変態的なスタイルのこと。
よしもる
書かれている内容をよく読まずに反応すること。またはその様。読解力がまったくないKNBメンバー・よしもに由来〔例〕「○○に行ったらたくさん釣れました!」よしも「釣れました?」
よんきょう【四強】
KNBのトップトーナメンターの中でも、特に安定した釣果と強さを見せる者たちを表す称号。現在では、SHINGO、ケンティ、よしも、はやしゃんあたりが四強と称される。なお、ここで称されるのはたいていAOYでの上位陣に与えられるため、すなわちしょっちゅう有休とったりしていつも大会に出てるようなタイプの人間を指す。

このページの先頭へ