KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

KNB用語辞典 【ま行】

まうごつ
主にはやしゃんが多用するネイティブ熊本弁。「とても」の意。「とても釣れた」は「まうごつ釣れた」となる。量を表す熊本弁特有の三段活用「まうごつ」「はうごつ」「なばんごつ」の一種。
まだがらふさい【マダガラ夫妻】
スマートフォン全盛の世ではあるが、その機能や必要性を認めつつも、釣り具や犬の洋服など他の優先すべきものよりも必要性を見いだせず、維持費や通信費の増大を懸念して、ガラケーからの乗り換えのタイミングを完全に逸してしまった夫婦に対する呼称。妻曰く「ラーメン代がもっと減ったらいいんだけど」
またなんかかんがえとっとだろ!【また何か考えとっとだろ!】
KNBメンバー・悦子がギャグを発しようとした瞬間に、四父がインターセプトする際に発する言葉。基本的に悦子がギャグを言う前に、割り箸一本入るぐらいに、口がぽっかりと空くために、これが攻略法として一般に浸透。よく遮られてしまう
まりお【マリオ】
KNBメンバー・龍青を指す。ヒゲダンスのような立派な鼻ヒゲから派生。一説にはマリオ、ルイージ兄弟の父親ではないかとウワサされている。だが「ひゃっほーい」とは言わない。

みがんのよか
主にKNBウィンターシリーズの際にあちこちで聞くことができるネイティブ熊本弁。「とても寒いですね」の意。「イワンのばか」「みかんの甘か〜」はまったく意味が違う。
みみーごう【ミミー号】
RKKラジオの取材車両。県内一円を取材する。以前、江津湖で釣りをしていた土門林は、ミミー号に取材を受けたことがある。

むりて!【無理て!】
「無理ですよ」「不可能ですって」の意。KNBメンバー・すらおやぢがオカッパリにて絶壁のガケを渡ろうとする時に同伴者が言う言葉。

めざしサイズ
キーパーに達しない子バスのことを指す。〔誤用例〕ろくじごじゅっぷん!ろくじごじゅっぷん!「そりゃめざましテレビ」

もー
(1)主に加勢川漁師が、夜の街でおねーちゃんからボディタッチされながら言われる言葉 〔例〕もーやーだー、かせくんったらぁ (2)りまるおんが大腸の内視鏡検査の時に医師の要求のままに従ったとされる四つん這いスタイル

このページの先頭へ