KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

KNB用語辞典 【た行】

だいひょ
KNB代表のこと
だいひょう【代表】
KNBを牛耳る真の実力者のこと。全ての権限を有し、全メンバーの将来さえをも操る権力者。大会時のミーティング時にはその皆の敬愛と信仰心から、全メンバーが跪いて決して顔を上げることなく代表の声を聞くというような儀式は聞いたことがない。
だってあめふってるじゃないっすか【だって雨降ってるじゃないっすか】
KNBメンバー・ozが雨の際にボートを出さなかったことに対して問いつめたところ、逆ギレまじりに返ってきた言葉。雨降るとボートが汚れるために出したくないらしい 〔誤用例〕だって屁ふったじゃないですか!くさいっすよ!
だはははははははは!
ウズーリンのマジな笑い声〔同義〕がはははははははは!
ためだろ?【タメだろ?】
同年齢の相手に言う言葉。同年齢に限らず、たいてい相手はむかつく

ちーむえんとろぴー【チームえんとろぴー】
るちのウェブサイト「自作系えんとろぴー」より派生したKNB内派閥。るちを「所長」といい、るち宅を「えんとろぴー研究所」と称し、日夜所員が集うが、ただのたまり場であり、そしてゴミ溜め場である。
ちーむはぎどりぜっとわん【チームハギドリZ1】
HAGiO DREAMER内コンテンツ「フロートボート改造計画」より派生したKNB内派閥。フロートボートを改造し、より使いやすくすることを目的として設立されたが、代表以外は、マスターズでの手漕ぎでのフロートボートには乗ろうとしないし、てっちゃんがフロートボートを売却したことから、すでに継続に黄信号が灯り始めている。
ちーむぷろばす【チームPROBAS】
科学的側面からバスフィッシングを追求した伝説のサイト「PROBAS」から派生したトーナメント集団。KNBメンバーを中心に構成され、KNBのトーナメントをはじめ、NBCの熊本・大分の両チャプターやWFCトーナメントなどに次々と出場し、全てのトーナメントにおいて上位を虎視眈々と狙う。その科学的情報解析と情報伝達体制の確立など、一見理念は崇高だが、“お頭様”と呼ばれるTAKA-Cは、一旦喋らせるととてもやかましい存在で、一見チンピラ風である。
ちょうろうぶ【長老部】
KNBメンバーの中で40歳代以上のメンバーに対し、無条件で入部させられる。長老部名誉会長は田吾作。歴代メンバーには悦子、さんちゃんなどの歴々の面々が名を連ねる。しかしKNBの長い歴史の中で初期メンバーのほとんどが40代に突入、または突入しそうな気配になってきており、高年齢化が否めないことから、いずれは「KNB老年部」「KNBお達者クラブ」の設立がウワサされている。
ちんぷ【陳腐】
KNBコンペティションシリーズにてシリーズチャンピオンになった者に対する蔑称。基本的にるちがチャンプになった時に使用

【つ】

づこる【ヅコる】
江津湖への釣行 《同類》ハゲる 〔例〕今日、ヅコっちゃう? 〔誤用例〕ヅッコンバッコン
つっかえ〜ん【使え〜ん】
役に立たないKNBメンバーに発せられる言葉。主にカリ5に対して使用。最初の「つ」を空気を吐きすてるように「…っかえ〜ん!」っと言うのがコツ。
つれづれさん【釣れづれさん】
KNB現代表・hiRo_くずのこと
つれづれなるままにいくらしい【釣れづれなるままに行くらしい】
KNB現代表・hiRo_くずが運営するブログ。確立されたブレのないコンテンツに固定ファンも多い。KNBのメンバーが開設する釣り系ブログの中でも、内容が吟味され科学的、主観的、客観的に状況を分析し、それを分かりやすく閲覧者に伝えている点で特に秀でている、KNB、いや熊本が誇る屈指のラーメンブログ。

てすりらりあっと【手すりラリアット】
第1回おやぢオフにて、KNBメンバー・とにーが泥酔状態となり、おぼつかない足下からバランスを崩し、店の中の手すりで体を強打した際に名付けられた技。この後ゲロをぶちまけた
では〜ん
チャットでの退室時に使用する挨拶。リターンエースが発祥 〔同類〕どろん♪ 〔例〕じゃ、もう落ちます。では〜ん 
てらの【テラノ】
KNB第2代目代表・土門林が以前乗っていた愛車。ロービームの光軸がハイビーム並に高いため、前方を走る車は常に彼のヘッドライトで照らされて目がチカチカする。
でんさんちのいぬ【DENさん家の犬】
ときおり萩尾で見かける犬のこと。萩尾地区在住の宮崎県バサーDENが飼っていると言われている。
でんさんはぎおざいじゅうぎわく【DENさん萩尾在住疑惑】
宮崎県から参戦しているにも関わらず、萩尾戦がめっぽう強いために萩尾地区に在住しているのではないかと疑われていたDENだったが、疑惑浮上後も快進撃を続けていたため現在では萩尾地区在住の宮崎県バサーというのが定説となっている。
てんぽいんと【10ポイント】
KNBのゲームポイントでいうところの45cmオーバーのバスを指す。悦子的には45歳以上の熟女を指し、この辺りが彼のストライクゾーンと言われている

とーなめんとぽいんと【トーナメントポイント】
KNBコンペティションシリーズの各大会において、各選手の順位をもとに与えられるポイントのこと。順位点。このポイントの合計点で年間ランキングが決定する〔同類〕ゲームポイント
どきん【土禁】
土足禁止の意。KNBメンバー・ozのゴムボートが土足禁止であることから、彼のボートを指すこともある
どぎゃんですか?
トーナメントの最中に他の選手に釣果を尋ねるネイティブ熊本弁。主にはやしゃんが使用。
どぎゃんもこぎゃんも
多くのKNBメンバーが発するネイティブ熊本弁。「どうもこうもならない」の意。各種トーナメントの際にまったく釣れない状況に陥った時に、あちこちから聞こえてくる言葉。〔誤用例〕ドキンちゃんもコリン星も
どたきゃん【ドタキャン】
土壇場でキャンセルすること。KNBではオフ会の前日、あるいは当日に出場できなくなる場合を指す。カリ5が多用
とっぷでばほばほですよぉ〜【トップでバホバホですよぉ〜】
(1)トップウォーター系プラグで爆釣した際に発する言葉。その由来はウェブサイト「Kumamoto Bass Hunt Club」にて、2年以上に渡り更新もされずにトップページに飾られていた同文句が由来 (2)ウェブサイトがまったく更新されていないこと 〔例〕Kumamoto Bass Hunt Clubってトップでバホバホだね
どもりん【土門林】
KNB第2代目代表。何もしないことが仕事になるところで仕事していたことが由来のハンドルネーム。萩尾のアンダーウォーターと中央街のアンダーグラウンドにめっぽう詳しい。
どもる
(1)風俗の都・すすきので遊びたい一心で節約して貯金したにも関わらず、熱に冒され股間を膨らましたまま断念して帰ってくる様 (2)風俗で遊ぶこと
どもんはやし【土門林】
KNB第2代目代表・土門林のこと。日本語入力の際「土門林」を「どもりん」と入力しても一発で変換しないため、「どもんはやし」と入力することで一発変換できることが由来。
どりーまー【DREAMER】
(1)ランカーを夢見るアングラーのこと (2)KNBメンバー・ぴぴおのこと
どろん♪
チャットでの退室時に使用する挨拶。りまるおんが発祥 〔同類〕では〜ん 〔例〕じゃ、もう落ちます。どろん♪ 〔誤用例〕こんばんわぁぼくドロンエモン

このページの先頭へ