KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

 

日時:2019年11月17日  
場所:宇城市・萩尾大溜池
時間:7:00〜12:00

大会形式:オカッパリ戦   
参加者数:15名

ウェイイン数/率:11名 / 73.3%     
総ウェイイン本数:19本

順位 ハンドル名 ゲーム
ポイント
本数 最大魚 順位点 BF ペナ
1位 いのけん 20p 2本 46.5cm 18p BF
2位 SHINGO 13p 2本 41.5cm 14p
3位 りまるおん 13p 2本 41.0cm 13p
4位 AGC 11p 3本 37.0cm 12p
5位 りょうま 7p 3本 32.0cm 11p
6位 しろくろ 4p 2本 29.0cm 10p
7位 CONNI-ZA 3p 1本 31.5cm 9p
8位 たけちゅ〜♂ 3p 1本 30.5cm 8p
9位 小倉パン株式会社 3p 1本 30.5cm 7p
10位 マコト 3p 1本 30.0cm 6p
11位 はるき 2p 1本 29.5cm 4p
12位 やじ NF 1p
13位 hiRo_くず NF 1p
14位 ケンティ NF 1p
15位 パスタや NF 1p

大会の模様

競技終了13分前に46.5cmのキッカーをキャッチしたいのけん。

今大会をもって就職のため熊本を離れることになるが、最後の年でKNBクラシックとKNBトーナメントの2冠王に輝いた。

今年絶不調だったSHINGOは41.5cmをキャッチして2位。KNB最強の2019年がいまはじまった。

萩尾2連勝・マスターズチャンプりまるおんは41.0cmをキャッチして3位。

事前にオソマを放出し万全の体調で迎えたAGCは3本11pで4位

AOYりょうまはクラシックとのメジャータイトル2冠を目指したが7pで5位フィニッシュ

必死プラの継承者とも目されるプラやりまくりしろくろは4pで6位

抽選会でウンコ帽子をもらったウンCONNI-ZAは1本3pで7位

誰も撮影してくれる人がいない寂しい男たけちゅ〜♂は1本で8位。

南ワンド岬から遠投して、対岸の木に引っ掛けていたド遠投小倉パンは、ゼッケンが直TVでどう見てもペナルティ。1本3pで9位。

自称レアリスプロスタッフから、しれっと自称mibroプロスタッフに変わっていたマコトは10位。

どんだけ大きいの釣っても勝ってもお金が落ちていてもおねーちゃんから告白されても笑顔がないはるきは11位。

 

この他4名は、カロリーだけ無駄使いして、いったい何しに来たのかわからないノーフィッシュで終わった。

全9戦を行ったKNBの2019年シーズンはこれで全日程を終了。

20周年を迎え多くの新規メンバーが参加して活況を呈したシーズンだったと思う。

22年目となる2020年も皆さんの参加をお待ちしております。

上位入賞者、ならびにビッグフィッシュ賞獲得者のレポート提出先

メール提出の場合

メールアドレス info@net-basser.net

宛に

件名:[大会名]レポート

本文に登録ハンドル名を記入の上、

1.使用したタックル
2.大会前の戦略
3.当日の戦略と実際にやったこと
4.感想

を記入し送信してください。

専用フォームからの提出の場合

レポート提出用専用フォームをはこちらから(スマートフォン対応)

レポート提出締切

11月24日24時

このページの先頭へ