KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

 

日時:2019年9月29日            
場所:上天草市・教良木ダム            
時間:6:20〜11:20

大会形式;オカッパリ(7本リミットルール)        
参加者数:20名            
ウェイイン数/率:17名 / 85.0%            
総キャッチ本数:53本

第1位 しろくろ

35p・7本(38.0cm)
※教良木ダムフィールドレコード(7本リミットルール)

〇藩僖織奪ル

1、
ロッド:nomad s-63L  
リール:13vanquish2500HGS (pe0.6号+フロロ5lb)      
ルアー:ダブルウィップ5インチ(サマークロー)3.5gフリーリグ

2、
ロッド:poison ADRENA 166ML  
リール:Metanium MGL (フロロ12lb)
ルアー:3インチファットヤマセンコー(グリパン)3.5gフリーリグ

大会前の戦略

直前の金曜にりまさんと10時間ほどプラに入りました。地形や魚の状態を教えてもらいつつ6本ほどキャッチ。
その日はレッグワームのダウンショットやヤマセンコーのフリーリグで釣れました。
帰り道での結論としてボトムベッタリのずる引き、シェイクではなく「土煙」を意識しているのではとなりました。回遊の魚がメインで釣れた魚にワラワラ集まってくるシーンも。
土曜は12時間ほどバイトしてました。

E日の戦略

皆さんお疲れ様でした!拙筆ながら書かせいただきます。
テーマを「フリーリグを快適に使う。」に絞ることに決めて、フルキャストできるポイントではスピニング、オーバーハングの下ではベイトと使い分けました。(プラではダウンショットでも釣れていましたが、りまさんも合わせるとフリーリグのバルキーなワームの方が良いように感じていました。)ずっとパスタやさんと一緒に回っていました。
朝イチフライト10番でスタート。パスタやさん、ケンティさんと一緒に民家跡より少し下流のポイントへ。開始早々ケンティさんが2本、私とパスタやさんが1本連発で釣れてきたので回遊パターンはあると確信。その後8時頃までパタパタと釣れて3人で7本。
8時を過ぎた頃から回遊が無くなったのか魚が釣れなくなり、下流に行ってた人が上流へ向かって行ったので我々も移動。先行者も多い中、プラで魚をキャッチできたスポット(ポイント名だと立木群辺りかと。)で最も上流にあたる場所で並んで釣りを再開。
下流(駐車場前)で小倉パンさんが釣れたタイミングを皮切りに私とパスタやさんにもバイトがありました。
隣のパスタやさんがセンコーのフリーリグだったので目先を変えてみようとダブルウィップ5インチのフリーリグにシフト。結果としてこれが大当たり。
パスタやさん、私、マコトさんの順に並んで釣りをしていましたが私だけ連発劇になってリミット達成、
3ポイントフィッシュも入れ替えに成功。
本番で試したことですが、飛距離のためにフリーリグシンカー(3.5g)を2個付けた後に連発に入りました。(隣のパスタやさんも2個付けに変えた途端にキャッチしていました。)

ご響

教良木で釣りをしたのは2回目(1回目はプラ)で、2回ともりまさんに大変お世話になりました。ありがとうございました。
プラをしていなかったらおそらくオーバーハングの下を必要に攻めていたことでしょうし、フリーリグという1つの解答に辿り着けていなかったと思います。
減水期の教良木を知らないので全てがイメージでしかないのですが、楽しい釣りができました。
次は減水期に釣りをしてみたいですね!
今年度のKNBトーナメントに参加された皆様お疲れ様でした!来年度もよろしくお願いします!

第2位 いのけん

30p・5本(415cm)ビッグフィッシュ賞

〇藩僖織奪ル

ブラックレーベル69ULFS(ティップカットチューン)
10ステラC2000HGS
フロロ 4.5lb DSオフセット 

オロチ610DGS
ツインパワーXD C3000XG PE1号 リーダー16lb
替スプール 17コンプレックスCI4+ フロロ7lb
キンクー4インチスナッグレスネコリグ、野良ネズミマグナム、イモ50

大会前の戦略

受付駐車場近くの急深、ゴロタ、立木、シャロー、インレットの複合スポットに1日中居座ろうと考えてました。カバーにタイトに攻めれるようにパワーフィネスタックルを準備してました。

E日の戦略

当日は思ったより水深が少なかったので、トイレ下の回遊も考慮して、ある程度釣ったら移動も考え立木郡にシンゴさんとエントリー。
PEにスナッグレスネコリグとイモで立木の中をゴリゴリに攻めて2本ゲット。魚っ気が無くなりインレットへ移動して野良ネズミで最奥のガリガリキッカーの41cmゲット。
魚が見えないのでトイレ下まで大移動してキンクーネコリグで2本で終了。

ご響

大会お疲れ様でした。
今回のトーナメント2位のお陰で、トーナメント年間2位、AOY2位を頂きました。年々成績を上げて3年目で掴んだ快挙でした。1年目からメンバーの方には仲良くしていただいて、大会での送迎やプライベート釣行まで熊本バス釣りをものすごく楽しませていただきました。KNBきっかけに仲間が増えてたことで釣りの勉強、マナー問題などを学ぶことができました。バスを大切に扱い、バス釣りの未来を考えたKNBでの3年間は大学生活の大きな思い出です。残すところKNBフェスとクラシックの2戦も頑張ります。

よしもさん送迎ありがとうございました。

第3位 りょうま

25p・5本(39.0cm)

〇藩僖織奪ル

タックル(1)
ロッド:Dynamis SUPER COMPETITION?DSCS-607L-XLST
リール:ルビアス2506
ライン:PE0.6
ルアー:ジグヘッド、ウェイト付きフックにストレートワーム付けたもの

タックル(2)
ロッド:デジーノ DLK-SL63LRST2S
リール:ルビアス2506
ライン:PE0.8号
ルアー:ノーシンカー

大会前の戦略

前日にプラに入った。いつものボトムを中心とした釣りには反応が薄いことがわかった。中層狙いへ変えたところ2本連チャンで釣れたので、それ以上は翌日のために温存し帰宅。
大会当日は沖のブレイクを中心に中層狙いにすることにした!

E日の戦略

フライトが一番だったため、急いで下流のワンドへ直行!一投目から6連チャンでヒットするも全バラし。
焦りはいかんと言い聞かせPEのリーダー、フック、ワームを全部組み直してやっとの事で1本目を釣ることができました。
その後も沖のブレイクを狙いポツポツと数を重ねていきました。

ご響

伝説の「ポロリ事件」から2年!
念願のAOYを獲得できました!

19年レギュラーシーズンは終わりましたが残りのKNBフェス、クラシック、おやじオフと楽しみましょー!

第4位 AGC

25p・5本(38.5cm)

〇藩僖織奪ル

1;ロッド NOMAD-S63L 
リール;シマノ-ストラディック2500番 
ライン;PE0.4号+フロロ5lb
ダウンショットリグ;レインズ Gテールサターン2.5インチ

2;ロッド ファイナルディメンションTS 
リール;ABUやっすい奴 
ライン;フロロ10lb
7gフリーリグ;ミブロ デスサイズ3.5インチ

大会前の戦略

プラに一回入りました。バックラッシュやら根掛かりやらで時間ばかり費やし結局1本しか釣れずに失意の中帰路。(りまるおんさんはめっちゃ釣ってたらしい)
釣れたのは最上流ちょい下チャンネルがベンドしている下のフラットにある立木周辺デスサイズで。
水深は4m程度か。
それしか情報無いからそれに縋り付くしか無いじゃない。

E日の戦略

目的の場所は1人しか入れずフライト順が大事・・・だ・・・あれ・・・何だか・・・オソマが・・・遅れて・・・
ミーティング終了後フライト放棄しW・Cへ車を走らせ若干漏らしながらも事無きを得た。
あ、W・Cはwaterclosetの略ね。
何とかみんなが出発するころに間に合い上流へ。
フライト放棄したにも関わらず目的地へ入れた。ヒンナヒンナ。
上記の場所をフリーリグとダウンショットのローテーションで5本。
上流に誰も残って無く釣るたびに駐車場まで下るダイエットを敢行。3本目の所でhiro_くずさんがお前ばかり痩せさせてたまるかと同行して頂いた。ヒンナヒンナ。

ご響

朝一ミーティング前にオソマして安心している所へ第二派襲来で危うく死んでしまうところでした。
プラで掴んだ唯一の情報を再現出来た上に今まではしなかったであろうローテーションも功を奏したのかもです。(ダウンショット3本・フリーリグ2本)
少し前に敬愛するりまるおん同志からプラは魚釣りじゃないとの有難い言葉をいただきその後教良木プラで同志が魚釣りをされている事を後にお聞きし胸が熱くなるとともに腹が痛くて仕方ありませんでした。
残りフェスとクラシックも楽しみたいと思います。

第5位 ヨシ

20p・3本(41.0cm)

〇藩僖織奪ル

ロッド、バスタード671MH
リール、アルデバランBFS−XG
ライン、フロロ8ポンド
ルアー、ホールフリック5.6ネコリグ

大会前の戦略

はじめての場所なので、ノープランでした。いつも地元でしている、釣りをしようと、思っていました!

E日の戦略

フライト7番、東岸側駐車場下の、足場の良いところに入り、朝一ネコリグで、数投で、40cmを釣りカラーを変えて、2匹目,3匹目と短時間で釣れましたが、その後続かず終了しました。

ご響

朝一、タイミング良く魚が釣れて、ラッキーでした。また、来年も子供と一緒に、頑張りたいと思います!ありがとうございました!
 

このページの先頭へ