KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

ルアーウェブショップ・カップ KNBオープン2018

今回はKNBオープンの真骨頂!大抽選会の模様をお届けします。

 

 

今大会にご協賛頂いたのは新規10社を合わせ計43社!

大会の趣旨にご賛同頂いた各社の皆様には感謝の言葉しかありません。

 

KNBオープン2018協賛スポンサー

  • 株式会社デュエル
  • 株式会社釣りビジョン
  • 株式会社ジークラック
  • 有限会社ガンクラフト
  • 株式会社BOZLES
  • THタックル
  • Bottomup株式会社
  • RAID JAPAN株式会社
  • メガバス株式会社
  • 株式会社ワイズクラフト[YT FUSION]
  • 株式会社アムズデザイン[ima]
  • 株式会社レイン[reins]
  • 株式会社デプス
  • メジャークラフト株式会社
  • 株式会社バスディージャパン
  • 山田電器工業株式会社[Hapyson]
  • マルキュー株式会社[ノリーズ]
  • 一誠株式会社
  • 株式会社ビッグオーシャン
  • GET NET
  • 有限会社オー・エス・ピー
  • 株式会社つり人社[月刊Basser]
  • 株式会社リングスター
  • INFINITE SEEDS MAKERS株式会社[ISM]
  • 株式会社 ゲインコーポレーション[ZAPPU]
  • 株式会社ジャッカル
  • 谷山商事株式会社/バレーヒル
  • 株式会社ティムコ
  • 株式会社デュオ
  • サンヨーナイロン株式会社
  • ラパラジャパン株式会社
  • 株式会社モーリス[VARIVAS]
  • 株式会社ボナンザ
  • 株式会社ヤマリア[マリア]
  • 有限会社堤屋[ルアーウェブショップ]
  • ウォーターランドインターナショナル
  • 株式会社山鹿釣具[ヤマガブランクス]
  • 有限会社リップル[リップルフィッシャー]
  • mibro
  • 痴虫
  • スキルフル
  • ニシネルアーワークス
  • 株式会社グランバス[テッケル]

以上43社の皆様、本当に有難うございました。

 

トークセッション、表彰式の後はいよいよお待ちかねの大抽選会。43社+αのご厚意により大変盛り上がりました。

株式会社デュエルからは、フロロカーボンライン「クイックショット」、バイブレーション「フラッシンバイブ」、スピナーベイト「3DBナックルベイト」が。

 

ラパラ株式会社からはキャップ。

 

Mariaブランドを展開する株式会社ヤマリアからは幅広い対象魚に使えるポケッツシャッドを

 

株式会社ジークラックからはオリジナルキャップ、ピンオンリールを。

 

ルアーウェブショップとサンヨーナイロン株式会社からは大人気のフロロカーボンラインGT-Rとやナイロンバッグを。

 

毎年多大なるご協賛をいただく一誠株式会社からは、スパテラのテストタイプのアソートを大量に

 

朝も早いバス釣り大会。このぐらいになると子ども達はもう限界だ…

 

うん、そうだね。賞品よりもこっちがいいよね。

 

なに、授業中のボク聞いてますっぽいみたいな落ち方してんだキミは。

 

協賛43社以外から協賛の申し出を頂いたディープフォレストからはフロッグ「ミクラ」の限定カラー・ソーダポップとステッカーを。

 

Hapysonブランドを展開する山田電器工業株式会社からはエアポンプを

 

株式会社モーリスからはノガレスブランドのライン「デッドオアアライブ」を

 

ウォーターランドインターナショナルからはフィッシングバッグを。

 

ボナンザからはラインメンテナンス用品を一挙セットで。この他参加者でも配付した試供品を大量にいただいてます。

 

GET NETからは人気のワームのジャスターフィッシュ、ジャスターホッグ、ジャスタークローラーを

 

地元リップルフィッシャーからは、ロッドベルト、カッティングシート、ニットキャップ、パーカー等を。

 

株式会社バスディージャパンからは、バスデイケースとジップベイツのケースにそれぞれとステッカー&バッジをセットで。

 

ノリーズのブランドでおなじみマルキュー株式会社からはリールカバーを。

 

レアリスブランドを展開する株式会社デュオからはケースを。

 

ルアーウェブショップからは毎大会恒例の偏光グラス「ブラックフライ」を。

 

ウォーターランドインターナショナルからはロッドケースを。

 

株式会社ティムコからはサイトマスターキャップを

 

 

株式会社ジャッカルからは、定番のバイブレーション「TN60」とこちらも定番のワーム「フリックシェイク」を

 

 

KNB内にも愛読者が多い「月刊Basser」の株式会社つり人社からは、クランクベイトを大特集している月刊Basserの最新号とつり人社発行のムック本を。

 

reinsブランドの株式会社レインからは、フィールドスタッフ村上貴彦オススメのreinsワームとバッカンを。

 

RAID JAPAN株式会社からはウィップクローラーとバトルホッグを。

 

imaブランドの株式会社アムズデザインからはタックルケースやバッグを。

 

株式会社リングスターからは大人気のタックルボックス「ドカット」を。

これだけの豪華な華々しい賞品なのに、当たった二人がまあまあ陰キャ。

 

有限会社オー・エス・ピーからはフェイスタオル、ハンドタオル、バッグを。

 

THタックルからはハマワイザーを。

 

株式会社山鹿釣具[ヤマガブランクス]からは、ポーチ、トレーナー、ロッドベルト、ティップカバー、カッティングシートを。

 

釣り専門チャンネル・株式会社釣りビジョンからはイヤーウォーマー、ドライTシャツ、スマートフォンケース等を。

 

数多くのフロッグを輩出している株式会社グランバス[テッケル]からはフロッグ「ワッカー」を。

 

谷山商事株式会社/バレーヒルからはバッカンを。

 

メンテナンスパーツを数多く出しているYT FUSIONブランドの株式会社ワイズクラフトからはリールオイルを。

 

 

株式会社デプスからは羨望のブルーシューター160、ルアーケース、グルカナイフ、萩尾大溜池でも人気のテイルスライダー等のワーム各種を。

 

今回ゲスト参加いただいた濱田プロのISMからはキャップを。

 

株式会社ビッグオーシャンからはプレミアムPEライン「AIR BRAID」を

 

独創的なトップウォータープラグを輩出している痴虫からは、昨年の物販でも大人気だった「むしざんまい」Tシャツと痴虫湯飲み。そしてなんと海馬free90を!

 

今大会から協賛いただいたニシネルアーワークスからは話題の「チッパワRB」を一挙大放出!

 

株式会社メガバスからはSR-Xグリフォン、SR-Xサイクロン等の大人気クランクや、ドットクローラー等のワームを。

 

株式会社BOZLESからはタングステン製のジグ「トウキチロウ」を。

 

濱田プロからの協賛品はセラヴィオ化粧品のセットを。奥様、お母さんへのいいお土産。

 

有限会社ガンクラフトからはジョインテッドクロー・マグナムやクランク「BACRA」を。

 

「え?KNBチャンプは自費で賞品出すのに会長出さないの?」と恫喝された会長賞は、萩尾大溜池で実績のあるルアー(mibroデリンジャー、スキルフル・Rev ZERO、depsブルフラット3インチ、自作ラバージグ“りまらば”)をセットで。

 

 

 

KNBに参加しているツカケンこと塚本謙太郎のmibroからはスピナーベイト「アパッチ」、萩尾でもすでに実績多、デスサイズのダウンサイジング版「デスサイズ3.5インチ、3.75インチ」を大量に!。

 

ZAPPUブランドでおなじみ株式会社ゲインコーポレーションからは、超軽量フック「エアダンサー」他フック各種を。

 

ゲスト来場いただいた岡本巧さんのスキルフルからはスコブルクランク&ステッカーを。

 

KNBメンバー・ごくよんからの個人協賛のお米「ヒノヒカリ」。

 

そしてKNBオープン恒例の目玉!

シマノのストラディックCI4+2500HGSを2台を放出!

毎回KNBメンバーに当たることが多いが、今回は一般参加のノブさんとえなちゃんに!

 

 

えなちゃんのだからね。お父さん使ったらダメよ。

 

 

 

本来はこれで終わるはずなのだが、さらに大目玉が。

mibroのマルチパーパスロッド「ノマド」から、今日のような減水した萩尾大溜池で最適なパワースピン「S-68M」が!

 

KNB内では過半数の人が使っているほどのノマド。(余談ですが、この大会を迎えるにあたって大会直前にこのロッドを買った人が2名いるほど)

そんなKNBの大会なら「このくらい出さないと」とmibro塚本謙太郎が侠気を見せてくれました!

 

できればこのロッドの良さを分かって、このロッドをずっと使って欲しい…

そんな人に当たって欲しいと願っていたら…

 

 

 

 

 

「このロッドの良さを分かって、ものすごく喜んでくれて、そしてこのロッドを長く愛して使ってくれそうな人」という最も最良な結末の中の最も最低な人選で終わった…

KNBならではの出川オチ。

 

あまりの落胆の声に、思わずツカケンから「や、やりなおす?やりなおす?」の声が出るほど。

 

こうして、大盛況となった大抽選会は終わった。

そんな大盤振る舞いだった抽選会にもかかわらず、その最後を締めくくった塚本謙太郎の言葉をここでご紹介しよう。

 

 

「すいませんでしたー」

 

 

 

協賛43社からご提供いただいた賞品は、大抽選会の他、順位賞、各賞の副賞として使用させていただいたほか、参加賞として沢山の賞品を使わせていただきました。

誠ににありがとうございました。

※進行の関係上、一部紹介が漏れているものもある場合があります。ご了承ください。

このページの先頭へ