KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

ルアーウェブショップ・カップ KNBオープン2018、上位入賞者以外の各賞のご紹介です。

ファーストフィッシュ賞/ミニマム賞

競技開始後最も早い時間にウェイインした選手に送られるファーストフィッシュ賞は、7時37分に持ち込んだオーシャン。

そして同時にこの魚が今大会でももっとも小さい魚だっため、ミニマム賞のダブル受賞。

ファーストフィッシュなのに最小魚という、あまりにも暗すぎる釣果。今後の彼の釣り人生を明るく照らしてもらえるようにHappysonのヘッドライトとサンヨーナイロンのバッグ、isseiのスパテラセットを副賞として贈呈。

 

最多ウェイイン賞

最も多くのバスを持ち込んだ選手を表彰する最多ウェイイン賞。今回は3名が3本のバスをウェイインした。

ジャンケンの結果、U-18部門3位のせーらが受賞。

ロッドベルト等ヤマガブランクスの賞品をセットで贈呈。

話題賞

今大会の話題をかっさらった賞。今大会はライギョやフナなど多くの魚が持ち込まれたが、そんな中11歳の八雲が2730g・76cmのライギョをキャッチ。堂々の受賞となった。

「小さいおっさん」ことマコトの息子でもある八雲、ビッグサイズのライギョを見た八雲の感想は「お父さんより大きくてビックリした」
そんな話題賞を獲得した八雲には、お父さんよりも大きくなって欲しいとの願いから、大きな魚が配されたラパラジャパン提供のキャップを贈呈。

ラストフライト賞

総参加者117名という大規模な大会でありながら、フライト順最後発を引いてしまうという、あまりにも運の悪い選手に与える賞。

今大会最も運の悪い男はKNBメンバーでもある高校生RYUSEI。

そんな運の悪さという人生の障害物をすり抜けられるように、様々な人気フロッグを輩出しているテッケルからフロッグ「ワッカー」とアメリカの大人気バサー、ビルダンスの被っているキャップをモデルにしたテッケルキャップを贈呈。是非この帽子を被って、ルアーを口に刺してほしいところだ。

レディース賞

夫に、恋人に、そしてたまたま連れられてこられた悲運のレディースたちに、そんな無理矢理連れてきた無慈悲な参加者になりかわり、せめてKNBから心ばかりの謝罪を…。いや、女性にもこのイベントを心から楽しんでいただくためのレディース賞。

ジュニア参加以外のシニアレディース参加者、言うなればおばs…、もとい、麗しき女性アングラーたちには、今回ゲストで来場いただいたISMプロスタッフ・濱田プロよりサラヴィオ化粧品のセット、ジークラックのキャップ、ウォーターランドのバッグ、ロッドケースを贈呈。是非これからもご一緒に釣りに出かけてください。

U-12賞

誰もが参加できる、誰もが楽しめるというKNBオープンのメインコンセプトを体現してくれる存在である12歳以下の子どもたち。

次代のバスアングラーと一緒に楽しめたことに感謝をこめて。

 

(文責:りまるおん)

このページの先頭へ