KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

日時:2018年10月7日
場所:菊池市・湯舟溜池
時間:6:10〜11:10

大会形式:オカッパリ 
参加者数:15名    
ウェイイン数/率:13名 / 86.7%
総キャッチ本数:29本

第1位 SHINGO

13p・6本(39.0cm)=湯舟溜池ポイントレコード

〇藩僖織奪ル

ロッド:SSR64UL
リール:セルテート2004
ライン:PE0.8号+フロロ4ib
リ グ:ジャバスティック 1/32ジグヘッド

ロッド:Nomad S-63L
リール:セルテート2004
ライン:PE0.4号+フロロ3lb
リ グ:ジャバスティック 1/16ダウンショット

大会前の戦略

上流インレットのシャローに差してくる魚をサイトで釣る
駐車場対岸のレイダウンに指してくる魚をジグヘッドの放置で釣る。
駐車場下のゴロタの沖をダウンショットで釣る。
後はフライト次第で空いているところへ。

E日の戦略

フライトは10番、結構歩いて駐車場対岸のレイダウンからスタート。
到着後すぐ1本レイダウンの上をミドストして釣れるもその後続かず。
手を変え品を変えしてるとりまさんがやってきてここはちょい沖がいいと言ってバイブレーションで2バラシ。
真似して沖に投げるとフォールや放置で連発。
ジグヘッドの頭を平らにしてワームが垂直に立った後倒れ込むようにしてるのが効くのか沖のちょっとしたブレイクのエグレだけがよく釣れる。
たまにレイダウンに挿してくる魚もいるので狙ってみると39cmをゲット。
日が高くなって上流のインレットが気になったので移動。
しかし予想より濁っていてサイトできそうもなく駐車場の下へ。
沖のブレイクに浮いてる魚をロングリーダーのダウンショットで1本追加してタイムアップ。

ご響

レイダウンに大量についていた何かの稚魚がいなくなっていてシャローに差してくる魚が少なかったので沖で活路見いだせたのは良かった。
あっという間の1年だったがクラシックが残ってるので連覇というよりなんとか緑川ダムで勝ちたい。

第2位 とっしー

12p・3本(43.0cm)ビッグフィッシュ賞

〇藩僖織奪ル

ハートランドZ、ルビアス2500、4ポンドライン、デスサイズ3.5

大会前の戦略

初めての池で特に無し。その日次第で挑みました!

E日の戦略

当日は一日中同じ場所で粘る事にして、回遊を待ちました!

ご響

はじめての池で釣れたのでよかったです!

第3位 マコト

11p・2本(41.0cm)

〇藩僖織奪ル

1.ロッド NOMAD S63L
リール バンキッシュ
使用ルアー レアリススピン、忍虫

2.ロッド ファーレンハイト272L
リール レアニウムCI4
使用ルアー レアリススピン

大会前の戦略

とにかく巻いて交通事故狙いw

E日の戦略

入りたい駐車場前スペースに入れたのでとにかく朝イチから巻いてたらバラシ祭り
それでも何とか1ポイント確保してふと横のシャローエリアを見たら稚ギルが水面で騒がしかったので投げて見たらキッカーの41cmが釣れてくれました←この時点で今日は勝てるかも、もしくはBFとれるかもと思ってた人
それからは何も無いまま終了

ご響

うん、正直今日は行けると思ってましたハイ
せめてBF位はとも思ってたけど世の中そんなにゃ甘くなかったす

第4位 村上

5p・3本(31.0cm)

〇藩僖織奪ル

がまかつ ラグゼATS S61UL
ダイワ イグニス 2004
バリバス アジングマスター フロロ2lb

レイン Gテールサターン 2.5インチ
レイン スワンプミニ
レイン スワンプマイクロ
レイン タングステン スリムダウンショットシンカー 1/16oz

大会前の戦略

岬周りの枝、倒木、ブレイクなどにコンタクトした魚を狙う。

E日の戦略

岬の地形変化に複合する倒木や枝に魚が止まる為、ダウンショットやネコリグでタイトにコンタクトさせていきました。

ご響

ドローンをドロンしなくてよかった…汗

第5位 りょうま

5p・4本(26.0cm)

〇藩僖織奪ル

タックル(1)
ロッド:Dynamis SUPER COMPETITION
DSCS-607L-XLST
リール:ルビアス2506
ライン:PE0.6
ルアー:バイブレーション(3.5g/5g/7g)、イモ

タックル(2)
ロッド:Dynamis SUPER COMPETITION
DSCS-510UL-AS
リール:ルビアス2506
ライン:フロロ3
ルアー:ダウンショット、ジグヘッド

大会前の戦略

今まで何度か訪れたことがある湯舟溜池だが一度も釣ったことがなかったので、とにかくノーフィッシュだけは避けたい!

数回短時間だがプラすることができダウンショットなどを丁寧に時間をかければ20-25cmはポツポツと釣れることがわかった。

後は広範囲に探る用で小型のバイブレーションを用意しました。

E日の戦略

朝一、アウトレット周辺を広範囲に小型バイブレーションで攻め2匹ゲット。

日が昇ってからは駐車場対岸の岬をダウンショットやジグヘッドで小型を釣ってポイントを稼ぐ予定が中々釣れず時間だけが過ぎていった。

3本3ポイントで終了かと思ってた11:08(終了まで残り2分)に何と奇跡の2ポイントフィッシュが!!!

ご響

終了間際の奇跡の2分前フィッシュのおかげで順位もランキングも助けられました。
1年間お疲れ様でした。

(クラシックの緑川ダムはなかったことにしときます笑)

このページの先頭へ