KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

日時:2018年9月2日
場所:美里町・緑川ダム
時間:6:15〜11:15

大会形式:ボート戦
参加者数:17名
ウェイイン数/率: 6名 / 35.3%
リミットメイク数/率: 0名 / 0%
総ウェイイン本数:8本
ウェイイン総重量: 6,740g
1匹の平均重量: 843g

第1位 よしも

1730g・2本(45.5cm・1245g)

〇藩僖織奪ル

ロッド:ワイルドサイド63ML
リール:レアニュウムci4 2500 +ラインローラー、sシステム、AQURISTA slim(IOS FACTORY)
ライン:PE1号
ルアー:ジグヘッド ワンナップシャッド4

大会前の戦略

とにかく釣れない。
水通しのいい場所でフォーリング系の釣りか、岬に絡むストラクチャー狙い。
主にノーシンカー、テキサスあたりを中心に

E日の戦略

上流のオイルフェンス手前の右側の岩盤からスタート。
テキサスのフォーリングからスタートすると、トッシーが開始5分程度でヒット。フォールの釣りが効くことを確信し、やってみるが釣れず…。オイルフェンスを一往復釣ったところで、再び入った右側の角で今日のキッカーがヒット。その後続かず、ポイントを離れると、ヤジさんがポイントに入ってすぐに釣られました。狙い方でだいぶ変わるんですかね…。最後はしんごが釣ったという下流のオイルェンスを流すと、ボイルが起き、その魚をサイトで釣って終了でした。

ご響

デスレイクでとにかく釣れたことがうれしい。やっとクラシックです(笑)

第2位 SHINGO

1415g・1本(45.5cm・1465g)

〇藩僖織奪ル

ロッド:HL-Z6101MLFS-SV
リール:セルテート2004
ライン:PE0.6号+フロロ5lb
ルアー:ヤミーフィッシュ ノーシンカー

大会前の戦略

1週間前にzunzunさんと同船してプラした感じはベイトも多く水質も悪く無い。
しかも朝イチから下流ブイ中央のゲートで実に3年も釣ってないバスが簡単に釣れた。
半日やったがやはり厳しくなんの手がかりも掴めなかったので釣れるまで何度も下流ブイに入り直しこれにすがる作戦。

E日の戦略

フライトは11番、バックシートにケンティさんを迎えてスタート。
楽に入れると思っていたのにまさかりまさんとバッティング、仕方なく駐車場対岸から上流に向かって進めることに。
善宗寺下岬まで進んできたが下流ブイは空きそうにもなくどうもりまさんは下流ブイ全体を流している様で空いたかなと目をやると今度はhiRo_くずさんが巻きながら何往復もしているのでいったん迫ワンドへ。
Showtaさんが2本も釣っているのを目撃したので今日は釣れる日なのでは?と淡い期待を抱いていたがなんの手応えもなかったのでここで下流ブイ方向へ。
まだhiRo_くずさんが巻きながら往復していたがゲート部分を譲ってもらうことに。
ノーシンカーをフリーフォールさせていると数投目にラインが止まりたるみを取ってみると横に走り出したのでフッキングしてファイト開始。
あまりに引くので時間をかけじっくりやり取りして最後にケンティさんにネットインしてもらって見事キャッチ。
キャッチした魚のプロポーションが良すぎて手が震えるほど嬉しかった(笑)
ここで粘り倒す予定だったがじっとしていられないし上流も気になるので帰着前にまた来ることにして流しながら上流に向かうことに。
いいろいろ試し1周回ってみたがことごとくノーバイトのまま下流ブイも不発で終了時間になり帰着。

ご響

後々緑川ダムの水位観測記録を見てみたところみごとに下流ブイに向かったタイミングで放流を開始しており水の動いたタイミングで魚のスイッチが入ったのではないかと思われる。
次回以降誰もが下流ブイに注目しそうなのでクラシックも苦手な秋だけになにか新しいこと見つけないと厳しいことになりそうだ。
参加された皆さんお疲れ様でした。

第3位 Showta

1245g・2本(36.5cm・770g)

〇藩僖織奪ル

Rod / Qu-on Dynamis DNC-600LS
Reel / Shimano レアニウムCI4+ 2500HGS
Line / Basic FC 4lb
Lure / プロセンコー+1/96ozネイル ネコリグ

Rod / Qu-on Dynamis DNC-600LS
Reel / Daiwa アルファスAIR
Line / R18 Bass 8lb
Lure / リトスパ3.5+フットボールジグ5g

大会前の戦略

ストラクチャー周りやシャローはネコリグで、ディープはフットボールで。
一言でいえばいつものパターン。

E日の戦略

今回はたけちゅ〜♂艇に同船させてもらい、朝一は善光寺下岬へ。
ファーストキャストはいきなりディープに落としてみたが、ふとシャローに
見慣れない倒木があるのを確認。これはと思い、ネコリグをキャスト。

すると着水と同時にバイト!しかし乗らず。
続けて同じ場所に投げると落ちパクでHIT!
無事にキャッチ後、全く同じ場所に投げると連発!

釣りはじめて15分以内に2本キャッチでき満足。
あとは全て無の時間を過ごしましたとさ。

ご響

MD大好きです。クラシックもぜひMDで(▽v▽)!

第4位 りょうま

1065g・1本(42.5cm・1065g)

〇藩僖織奪ル

タックル(1)
ロッド:デジーノレーベンDLK 63LRST-2S
リール:ルビアス2506
ライン:フロロ4
ルアー:ジグヘッドワッキー

大会前の戦略

プラはなし!釣れる気配もなし。
巻物して交通事故的に釣れないかな。

E日の戦略

前日に雨が降ったことから流れ込みに魚が集まってる可能性を信じて朝一で流れ込みに!ジグヘッドワッキーを流れに乗せて漂流されてると奇跡的に釣れました。
それ以降は巻いたり落としたらするもノーバイトノーフィッシュ!

ご響

奇跡的に釣れました。
もう緑川ダムはいいかな。

第5位 やじ

810g・1本(37.0cm・810g)

〇藩僖織奪ル

Rod:SHIMANO EXPRIDE 266L
Reel:SHIMANO RARENIUM CI4 2500S
Line:フロロ5lb
Lure:ダウンショット

Rod:WSS61UL
Reel : SHIMANO COMPLEX CI4 2500HGS F4
Line:フロロ4lb
Lure:ノーシンカー

大会前の戦略

釣れてないのはわかっていましたので、ポイントとして藤木ワンド、上流のフェンス際あとは岬辺りで回遊しているバスが釣れたらいいなと考えてました。

E日の戦略

朝一は藤木ワンド沿いに入り流していきますが反応無し。その後、上流フェンスの岩盤沿いをノーシンカーで一本目。その後は善宗寺下の岬にも入りましたが何も起きず、あちらこちらをさまよって終了です。

ご響

やはりデスレイクと呼ばれるだけはありますね、難しい。下流フェンスは自分の考えにはなかったので釣れたと聞いて、やっぱりプラは必要かもと考えました。
これでマスターズシリーズ2位が確定。あとは湯舟溜池戦だけですが初めての場所ですのでまずは一度行かないといけませんね。

このページの先頭へ