KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

日時:2018年7月29日
場所:松橋町・萩尾大溜池
時間:6:10〜11:10

大会形式:ボート戦
参加者数:20名
ウェイイン数/率:16名 / 80%
リミットメイク数/率:3名 / 15%
総ウェイイン本数:28本
ウェイイン総重量:13,385g
1匹の平均重量:478g

第1位 SHINGO

1605g・3本(40.5cm・805g)

 

〇藩僖織奪ル

ロッド:HL-Z6101MLFS-SV
リール:セルテート2004
ライン:PE0.6号+フロロ5lb
ルアー:ノーシンカーヤミーフィッシュ

大会前の戦略

1週間前に来たときには北ワンドの水が良く南ワンドの水が悪かったので北ワンド狙いで。
できれば水深のある方のレイダウン、北ワンド奥の地質の硬いところに朝イチ行きたい。

E日の戦略

1週間で1mほど減水しているw
いつもなら戦略変えて本湖でとなるところだがフライト2番なので北ワンドに向かうことに。
北ワンド入り口にはhiRo_くずさん達が入ったので奥のレイダウンから始めることに。
ノンキーとギルをかわしやすくする為に太めのスティックベイトと5インチのノーシンカーワッキーで攻めるも無反応。
一通り打った後は北ワンド2周するもノンキーしか釣れず本湖に出てみることに。
すれ違うメンバーが口々に魚をキープしていると言ってくる事から朝イチのやっちまった感が半端ない雰囲気。
ここから南行ったりしてみるもキーパー入らず時間はどんどん過ぎて残り1時間。
再度北ワンドに入り湖岸を最奥まで流すもノンキーのみ。
本湖に戻りながら朝イチ入ったレイダウンを打つとなんとか26cmをキャッチ。
今までノーシンカーをフリーフォールさせて途中でアタリ聞いたりアクション加えたりしていたのをやめてボトムまで待ってるとアタリがあった。
すかざず対岸のレイダウンへ奥の奥まで滑り込ませてフォールしてると手前にラインが走ってきてたのでフッキング。
あまりにボート際で突っ込むのでアキマにネットインして貰って2本目は40cm
取り敢えず時間ないので同じような場所探し本湖の方へ。
途中のレイダウンに3艇いたので駐車場対岸の真ん中辺りまで行き同じようにフォールさせてると今度は着底後にヒット。
幾重にも巻かれてたが運良く出てきてくれ3本目37cmでリミットメイク。
実に15分間の出来事で帰着15分前。
残りの時間はまだキーパー持ってなかったアキマの為にロッド持たず操船だけしていたがすぐに時間になり帰着することに。

ご響

完全に見失ってたが最後まで諦めなくて良かった。
初参加のアキマになんとか釣らせてあげたかったけどそんな余裕は今回無かったw

第2位 りまるおん

1455g・2本(38.5cm・780g)

〇藩僖織奪ル

その1
ロッド:mibroノマド C-68ML
リール:ABU Revo Elite7
ライン:FCスナイパーBMS AZAYAKA 10lb
ルアー:mibroデスサイズ・ノーシンカーバックスライドセッティング

その2
ロッド:mibroノマド C-68ML
リール:ABU Revo LTX-BF8
ライン:FCスナイパーBMS AZAYAKA 8lb
ルアー:自作フットボールラバージグ「りまらば」1/4oz + depsスパイニークロー3.5inch

その3
ロッド:mibroノマド S-63L
リール:ABU Revo MGXtreme2500SH
ライン:FCスナイパーBMS AZAYAKA 4lb
ルアー:ゲーリーヤマモト・テイルレスグラブ(イモ40)

いつも通りの計8本を無理矢理積載

大会前の戦略

T教良木戦が終わってから、1週前と3日前にいつも通りの必死プラクティスを敢行。
1週前の段階では50cmほどの減水ながらオーバーハングのカバー周りにまだバスがついているが、沖のサーモクライン(3〜4m)にサスペンドしているのが多かった。
これをラバージグのリフトアンドフォールをメインに26本ほど、3kg換算2500gちょいをキャッチ。
3日前には一気に減水が進行し、1mちょっとまで減水。
1週前の爆発力は影を潜めたものの、ブッシュカバーの中、岬周りのハードボトムで反応がよく3本で2300gほど。
フォール系、特にヤマセンコーか、mibroデスサイズのバックスライドセッティングが有効だった。

減水の進み具合によるが、ブッシュカバーを中心に、岬周りや所々にあるボトムの倒木などにサスペンドしているバスを狙いたい。

E日の戦略

来てみるとビックリ。さらに減水が進んで1.5mほどの減水。
こうなると狙いたいブッシュからも魚が減るだろうし、オカッパリが入ってくるエリアも増えるために戦略が絞られる。
しかもフライト順は11番とブービー。
狙っていた北ワンド西岸の崩落跡ブッシュは入られていたので、セカンダリで考えていた取水口の岬周りからスタート。しかし、ここが無反応。
その後ブッシュが空いたので入ってmibroデスサイズ・バックスライドで倒木の中に突っ込むとで37cm・700gをキャッチ。
送電線下の張り出した先に落ちている倒木にテイルレスグラブをフォールさせると41cm900gを追加
その後、南岸沖のハンプのハードボトムでウロウロしているヤツがいると考え、広範囲にフットボールラバージグで探っていると37cm700gを追加。
自己検量で2300gオーバーと完全にダントツ優勝ラインでありながら、キッカーの41cmをデッドさせるという大失態。
KNBルールでは死魚は投棄不可・検量対象外となるため2本しか検量できなくなる。
ただ、周囲もウェイトが伸びていなかったし、サイズが良かったこともあって2位にはいった。

ご響

ほぼ狙い通りの理想的な戦い方&ウェイトだったにも関わらず、とにかく死魚を出してしまったことを猛反省。
ライブウェルの中で腹を見せていた段階でもうテンションダウン。
その後3本目も釣れたことで2位入賞することは出来たが、リリースするまでが大会。
デッドさせない管理、フックを飲ませない技術も大事。
競技ではじめてデッドを出してしまったが、これを唯一の失敗に出来るよう精進したい。
ということは、いつも通り、さらに今まで以上にプラに行こう←もう社会人失格

第3位 RYUSEI

1200g・2本(38.5cm・790g)

〇藩僖織奪ル

カバー周り
ファンタジスタディーズ NanoFDNC-70MMH MGS Fusion
15メタニウムDCHG
フロロリミテッド12lb
ベビーファットイカ(バックスライド)

ライトリグ
ファンタジスタディーズFDNS-60UL Finesse1
ストラディックCI4+C2500HGS
フロロリミテッド2.5lb
マイティーストレート3.8インチ(0.3〜0.6gネコ)

巻き
ヴォルキービッグレイクカスタムVKC-70ML/BL
レボディーズ6
フロロリミテッド12lb
RTO1.5

大会前の戦略

プラのときにバックスライド系ワームが反応が良かったのでレイダウンやブッシュにはベビーファットイカを投げて、比較的オープンな場所ではワームを投げたりクランクを巻いたりしようと考えていた

E日の戦略

朝イチはライトリグと巻き物
何もない場所はライトリグ
レイダウンなどはバックスライドという戦略

朝は北ワンドの奧でネコリグやクランクを投げるが子バスばっかりだった
北ワンドや送電線下(?)周辺の立木やレイダウンにベビーファットイカを投げまくった
フットボールも少しだけ試した

ご響

初めてKNBマスターズに参加させていただきました。
朝からいきなりツカケンさんにいいサイズを釣られ僕は子バスラッシュでどうなるかと思いましたがツカケンさんの(非常に優秀な)ガイドのおかげで2匹のキーパーを取れて3位に入賞できて嬉しかったです!
ありがとうございました!

第4位 かず

1145g・3本(34.0cm・440g)

〇藩僖織奪ル

タックル(1)
ロッド:メガバスDESTROYER OROCHI
F3-610DGS
リール:ダイワ
ライン:フロロ6
ルアー:メガバスハゼンドンシャッド4インチ

タックル(2)
ロッド: 子供用の赤い竿!
リール: ダイワ
ライン: フロロ6
ルアー: ゲーリーイモ40

タックル(3)
ロッド:デストロイヤー エボルジオン F4−65XDti
リール:シマノ16アンタレスDC
ライン:フロロ14
ルアーレイドジャパン レベルスピン 3/8oz

大会前の戦略

大会2週間前に萩尾に来た時は水位もほぼ満水?で
朝一、スピナーベイトで南側で数匹釣れてサイズ的にまあまあ良かったので南側に絞ろうと思いました。

E日の戦略

フライト順は4番で1番最初に南側に行けたのでギル天手前?の方に入ってスピナーベイトですぐに一匹目釣れたので気持ち的に楽になりました!
しばらくスピナーベイトを巻きましたが釣れなかったのでノーシンカーイモ、シャッドで粘りました!

ご響

前回はホゲたので今回入賞出来て嬉しかったです!
次回緑川ダムは初めてなのでお盆休みに市房行くのを変更して緑川ダムに行って見ようと思います!
片付けの時にボート上げ手伝いをしてくれた皆さんありがとうました!

第5位 荘々

1095g・3本(33.5cm・480g)

〇藩僖織奪ル

ライキャロ
ロッド ワイルドサイドWSS61UL(レジットデザイン)
リール バイオマスター2000HGS(シマノ)
ライン FCスナイパーインビジブル3lb(サンライン)
リグ 3.5gシンカー+DAS#6(ハヤブサ)+レッグワーム

ダウンショット
ロッド ワイルドサイドWSS-ST59UL(レジットデザイン)
リール ストラディックC2500S(シマノ)
ライン FCスナイパーインビジブル3lb(サンライン)
リグ 1.8gシンカー(ベイトブレス)+DAS#6(ハヤブサ)+HPシャッドテール2.5

大会前の戦略

北山ダムの事を考えてました??

E日の戦略

先行者がほぼ北に行ったので南に向けてスタート
巻き物で流すけど反応が薄いので南ワンド入り口付近でスローに探ってみる
北山ダム用に用意していたライキャロで丁寧に探ってると根掛かり?と思って近寄ると生命感
しかし沈み物に入ってるみたい
先週の大分チャプターでも同様な事が多発して全部木化けしたのでライトラインだけど少しずつ引っ張り出して見事30UPをキャッチに成功
このバスでわかったこと
・子バスの下
・見えてるストラクチャーにはいない
・回遊してくる
これをヒントに攻める
バスの目線を変えてダウンショットを投入
2キャスト目で30UPをキャッチ
次に沈み物をライキャロで攻める
狙い通り30UPをキャッチ
これは他の人には気づかれないし、攻めてもなかなか釣れないと思い場所を休ませる事も考え移動
似た用な場所を探るが全て子バス
ラスト2時間を朝のスポットに当ててみたけど予想より状況が変化していてバスが入ってこなく朝の3匹でウエイイン

ご響

自分が悪いのか時期的か先週のチャプターもそうでしたが釣った7割のバスにフックをガッツリの飲まれてましたがフックの外し方やキープの仕方がうまく出来てるお陰で死魚にはなってません
今回デッドが数匹出たのことで正しいやり方や対処法を知ってればバスの生存率は上がると思います。
こうゆう方法はなかなか得られない情報なので試合やオフ会を通して少しでも浸透すればなっと感じました。
最後に急遽参加させて頂いたKNBのみなさん幹部のみなさんありがとうございました!
JB チャプター中心にスケジュールを組んでいるのでKNBにはあまり参加出来ませんが、いつも気にしながら見ています。
楽しい時間をありがとうございました!

ビッグフィッシュ賞(7位) やじ

915g・1本(39.5cm・915g)

〇藩僖織奪ル

Rod:SHIMANO EXPRIDE 266L
Reel:SHIMANO RARENIUM CI4 2500S
Line:フロロ5lb
Lure:ダウンショット

Rod:WSS61UL
Reel : SHIMANO COMPLEX CI4 2500HGS F4
Line:フロロ4lb
Lure:ノーシンカー

大会前の戦略

芹川ダムでプラをしてきましたので、それ位の魚が取れたならいいなと。水位があれほど下がるとは思わずカバー下をノーシンカーで釣っていければと考えていました。

E日の戦略

思った以上に水位が下がっていましたので、とりあえず南ワンド対岸からスタート。釣れるのは小バスと巨ギルのみ。岸に引っ掻けてしまったリグを外した所にバイトした魚が唯一の一本でした。

ご響

数は釣れるがサイズは伸びずな大会でしたね。楽しかったですけど、年間とシリーズのランキングがだいぶ上位に食い込んで来てますのでたまにはプラをするべきかなと思ってますがどうしましょうかね、、、MDですし。

このページの先頭へ