KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

開催日:2018年3月11日

場所:松橋町・萩尾大溜池

参加者13名

ウェイイン6名

第1位 やじ

13p・4本(35.0cm)・ビッグフィッシュ賞

 

〇藩僖織奪ル

Rod:SHIMANO POISON GLORIOUS 264UL
Reel:SHIMANO COMPLEX CI4 2500HGS F4
Line:フロロ4lb
Lure:ダウンショット 1/16 (リトスパ)

大会前の戦略

ようやく、今年の初釣りです。
なんか久しぶりにリールのラインを交換した気がします。
釣れる気がしないので日が差す場所を求めてさ迷うつもりです。

E日の戦略

スタートの順番は11番だったかな、なので取り敢えず南岸へ。岬は人が多いと思いその手前で釣りを始めました。少し深めを狙いリアクション、ずる引きと色々と試します。湖岸から2m〜3m付近が反応がよく、ずる引きで魚をとっていきました。

ご響

最初の予定では陽射しを求めて移動するつもりでしたが、結局大会中は場所を移動せず日陰で釣ってました寒かった。手袋とカイロはまだ必要ですね。
そしてキャストが下手になりすぎてましたね。飛ばない、人に向かって飛んでいく、後ろに飛んでいくなど色々ありました。寒かったのもありますが、もっと釣りしないとダメですね。
プレ大会でポイントが入らないとはいえ優勝は嬉しく思います。それに今年の初バスですし。今年も怪我など気をつけて楽しんでいきたいと思います。

第2位 りょうま

12p・4本(32.5cm)

レポ提出なし

第3位 DEN

12p・4本(32.5cm)

〇藩僖織奪ル

ロッド:ホーネットスティンガープラス HSPS-671ULS MGS
リール:コンプレックスCi4+ 2500HGS
ライン:FCスナイパー3LB
ルアー:フラッシュJ3インチ、アバカスシャッド2.8インチ、いずれもジグヘッドリグ

大会前の戦略

先週、先々週と2週にわたってプラを実施。

2回のプラで分かったことは、北ワンド、南ワンドともに反応が悪いこと、本湖での反応がいいこと、そしてフラッシュJ3インチのジグヘッドリグによるミドストに反応が非常にいいこと。

当日までの天候次第でエリアは変わると思われるが、釣り方はミドストをメインにして、ワームを数種類、そして念のためダウンショット用品とミドスト用のロッドでできる小さなハードルアーを数個準備。

あとは、当日の朝、水を見て決めることに。

E日の戦略

当日の朝、非常に寒かったこと、水位が上昇してやや濁りが入っていたこと、そして人が多いことから本命視していた南ワンドは後半やることにして、まずは人の少ない北ワンドへ。

北ワンドへ向かいながら、ついでのつもりでチェックした堰堤で、ミドストで1本キャッチし、予定通り北ワンドへ。

だが、北ワンドでは魚をキャッチできなかったので、再度堰堤へ。

堰堤を再チェックしてみると、2本追加。

このまま堰堤で粘るも、風が止んだ後は反応が全くなくなってしまった・・・

残り時間30分となったところで、遅ればせながら南ワンドを目指す。

途中、南ワンドが今ひとつだったとの情報を聞き、その手前の岬に入る。

いい感じで風の当たっている岬をチェックすると、1本追加。

釣れたのは、いずれもフラッシュJ3インチのジグヘッドリグによるミドスト。

ミノー&シャッド、ダウンショットもキャストしたが、こちらには反応無し。

ご響

プラの成果を生かして、4本キャッチでき、上出来の釣果。

途中アワセ切れしたことと、風が止んだのに堰堤で粘り続けてしまったことの2点が悔いが残るところ。

宮崎からの参加は、年々体力的に厳しくなってきたが、今年も長距離運転頑張ります!

第4位 きっしょう

6p・2本(32.0cm)

〇藩僖織奪ル

ロッド ダイワ月下美人76L-T
リール ダイワエクセラー2004H
ライン シマノ ピットブル4 0.6号
リーダー トヨフロン スーパーハード 1.7号
ルアー フラッシュユニオン
フルメタルソニック5g(ギルカラー)

ロッド コルザスピニング 69-ML
リール ダイワ セオリー 2004
ライン フロロマイスター3lb
ルアー バークレー マイクロクローラー3インチ
常吉リグ

大会前の戦略

南ワンド岬で、対岸にフルキャストのメタルバイブ のリフト&フォール
暖かくなってきたら、常吉で、手前のブレイク狙い

E日の戦略

南ワンド岬に行こうと思ったが、朝からの冷え込みがきつかったので、日が早く当たる堰堤に切り替えた
堰堤と駐車場前の角にブレイクがあるのでメタルバイブで、リフト&フォールで攻めて、一匹目キャッチ、日が昇り出すと風がやみだしたので、常吉リグに代えて数投で、二匹目をキャッチできた。

ご響

参加されたメンバーの方々、お疲れ様でした。
大会やっぱり楽しいです。今年から、メンバー登録させてもらいましたが、かなりアナログなので、ご迷惑かけると思いますが、宜しくお願いします。

第5位 たけちゅ〜♂

3p・1本(30.5cm)

〇藩僖織奪ル

mibro NOMAD S-68M
SHIMANO COMPLEX BB 2500S F4
PE 0.6 + リーダー10lb
シャッド、ミノー、メタルバイブ

SHIMANO ZODIAS 264UL-S
SHIMANO COMPLEX BB 2500HGS F4
DUEL HARDCORE T7 3lb
ダウンショット、ジグヘッド、スモラバ

大会前の戦略

シャローに入ってきたバスを狙いつつ、渋いようなら沖のブレイクを狙う作戦。

E日の戦略

南ワンド方向へシャッドで探りながら進み、南ワンドの岬で粘るが釣れず。駐車場方向へ少し戻った辺りでスモラバのミドストで待望の1匹。
その後は何事もなく終了。

ご響

結構なツンツン萩尾ちゃんでした。優勝したやじさんの話を聞いて、自分も以前はそんな釣りをしてたのに、最近はすっかり雑になってるのかな!?と猛反省です。
今年も安全に楽しく釣りをしていきましょう!

このページの先頭へ