KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

11月5日開催の「ルアーウェブショップ・カップ KNBオープン2017」では5名のゲスト参加が決まりました。

 

mibro

塚本謙太郎

KTWブランドでの様々な名作クランクベイト、そして数々の名作ロッドを世に送り出してきた「ツカケン」こと塚本謙太郎氏のブランド「mibro」。

クランクベイトに留まらず、チャター、スピナーベイト、ソフトベイト、ハンドルノブとその守備範囲を拡げ、ついにこの秋マルチパーパスロッド「NOMAD(ノマド)」をリリース。

発売されたスピニングモデルは早くも店頭から無くなってしまう人気ぶり。

開発業務の傍ら、今年からはKNBに正式に加入して大会にも精力的に参加。もはや「ゲスト」とはいえない立ち位置。「スペシャル身内」として、2大会連続参加決定!

鈴木孝典

ズィールの名作カスタムフロッグ、カスタムフロッグポッパーを手がけたことでも知られる鈴木孝典氏がKNBオープン初登場!。

福岡で立ち上げた自身のブランド・ストリームデザインでは「グッピー」「デイツーシャッド」「ダートロール」等、マニアから熱い支持を得た数々のルアーを発表。

今年からは盟友・塚本謙太郎と共にmibroでの活動をスタート。もちろん精力的にルアー開発にも携わっており、近い将来「あのルアー」がmibroブランドで登場するかも!?

痴虫

松本光弘

「海馬」「ボルチ」「イジリー」など、オリジナリティに溢れる独創的かつ意欲的なトップウォータープラグを世に送り続ける痴虫・松本光弘氏が2大会連続で来場決定!

ユニークな着ぐるみ芸とその親しみ溢れる笑顔から産み出される、ユニークにしてアーティスティックなルアーは、見る者を楽しませるだけではなく、H-1グランプリなどでウィニングルアーとなるなど、魚を強烈に引き寄せる釣果も実証済み。 

昨年も熊本入りは2回、今年もこのオープン参加で2度目の九州入り。「また来るの?」と言われるほど身内化した痴虫が「また」やってきます!前大会ではコブラチャターマスコットキャラクターとして赤いタイツで身をくるんだ「コブラ」が登場。今回はどんなコスチュームで現れるのかも注目です。

当日は、バサーオールスタークラシックでも発売された数々の痴虫ルアーを会場で販売予定です。詳細は後日お知らせします。

SKILLFUL

岡本巧

福岡で活動するハンドメイドルアー「スキルフル」の岡本巧氏が3年ぶりに来場。最近では四国・愛媛県のヤマト屋さんとのコラボルアー「ヤマトクローラー」が人気。タフレイクと化した北山ダムでのJB九州戦でウイニングルアーになるなど、最近の羽根モノブームの中でもマニア心をくすぐる確たる存在として注目されています。

「スコブルクランク」「ラウール」「t-flat」などキビキビと動く発泡ウレタン製のハンドメイドルアーは、KNB内でもファンが多い。

いつでもどこでも遠くからでも一目で分かる「歩くブルーバックチャート」と呼ばれる派手でカラフルな出で立ちで今回も登場!?

 

DUO

酒井 俊信

レアリスプロスタッフとして精力的に活動する酒井氏。今年7月に開催されたBasser All Star Classic The WILD CARDにも出場した新進気鋭アングラー。先日放送された「ルアーパラダイス九州」では、萩尾大溜池など、はじめての熊本のフィールドを攻略した映像も記憶に新しい。

このたびKNBオープンに初登場!会場となる萩尾大溜池でも実績の高いレアリスの様々なルアーのノウハウを聞くチャンスです。

 

大会概要、申し込みはこちらをご覧下さい

 

このページの先頭へ