KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

日時:2017年7月9日(日)

場所:松島町・教良木ダム

時間:6:00〜11:00

大会形式:オカッパリ

参加者:18名

ウェイイン:15名

第1位 よしも

60p(10本)=KNBゲームポイントレコード/教良木ダムポイントレコード

 

〇藩僖織奪ル

ロッド:ブラックレーベル
リール:ルビアス2004+IOS FACTORYチューン+D-System+プレミアムウッドノブ
ライン:4ポンド
ルアーノーシンカーリグ

大会前の戦略

どんどん水位が上がっている。上流のサイトか、関西植物周りをプロップベイトで探りノーシンカーのフォローでとる。常にりまさんのプラクティス情報が鍵(笑)

E日の戦略

最初はプロップベイトで冠水植物を狙って見たものの、ついてくる魚もいない。あきらめて上流へ。橋の上から眺めると驚きのポジションにバス発見。そこから想定より遥か上の上流パターンが炸裂。ノーシンカーのサイトフィッシングでした。投げれば食うだけではなぬ、水面パターンやボトムパターン、転がりパターンなど、それぞれの特徴を見極めて釣りました。こんなに釣れるとは思ってませんでした。

ご響

大会レコードが出て嬉しい反面、バラシが多かったのも課題。全部しっかりとってたら、80ポイントは行ってかな?(笑)
最近は釣行回数が減っていますが、とっても楽しい釣行でした。

第2位 とっしー※ビッグフィッシュ賞

31p(5本)

〇藩僖織奪ル

ロッド:HEARTLAND-Z 671 ULRS-T
リール:LUVIAS 2506
ライン:R-18 4lb
ルアー:フリックシェイク

大会前の戦略

前日プラに入り魚の回遊ルートと居ついている場所を確認。
トーナメントということで数を釣らなきゃいけないので、あてずっぽうに投げるよりも見えてる魚を確実に仕留めて
数を稼ごうとサイトのみに絞ることにしました。

E日の戦略

毎回フライト順のくじ引きは最後なのでなかなかいい番号
は引けないですが、今回は残り物には福がある!1番でした!
そしたらもう後はポイント選び放題だったんで前日に魚が1番ついてた上流へ直行!
インレットに行って短時間でひたすら数をあげるのみでした!途中デカイのが居着いてるのを確認し、サイトできちんと仕留めれたので運も味方につけて好成績を残せました!

ご響

2位でしたが1位のよしもくんには、ポイントも匹数も2倍の差をつけられてしまったので悔しかったです!!
まだまだ修行不足です。次は頑張ります!
帰りのルートで色んな釣りの情報交換が出来たので楽しかったです!

第3位 SHINGO

13p(4本)

〇藩僖織奪ル

その1
ロッド:HL-Z671ULS-T
リール:セルテート2004
ライン:PE0.8号+フロロ4lb
リグ:ダウンショット 1/32

その2
ロッド:SSR64UL
リール:セルテート2004
ライン:PE0.8号+フロロ4ib
リグ:ジグヘッド 3/64

大会前の戦略

何回か通った中でメインはサイト、最上流の浅くなっている所に入ってくる魚を待ちうけて釣りきったら全域で好調だったジグヘッドワッキーで中層を狙おうと思ってました。

E日の戦略

フライトは12番、予定通り最上流へ。
他に最上流へとっしーとクズさんが前を歩いていたので途中脇にそれて観音の滝インレットの水のあたる岸壁の上から始める事に。
流れに乗せながら岸壁沿いをドリフトさせていると数投で1本目をキャッチ最上流にいる二人の方へ行き現認してもらった。
そのまま観音の滝インレットで魚を探すも見つける事が出来ず、まだ入ってきてないと思い込んでしまい移動。
(実は魚はさらに上流へ行っていて後から来るよしもに見つけられ根こそぎ釣られてしまうという羽目に…)
反対側のインレットへ、こちらには最上流にとっしーがいたので少し下流で様子を見てとっしーがいなくなったタイミングで最上流へ。
すぐに1匹釣れ丁度とっしーが観音の滝インレットから戻ってきたので現認して貰うも聞くところによるとここがメインエリアらしい(被ったw)
まさか誰も来ないであろうと思っていた所に4人も集まってしまいしばらくやるも思わしくないのでいっきに中流域に移動することに。
途中二人に現認を頼まれたので全体的に釣れている状況だと判断し民家跡ではりょうさんの横に入れてもらい1投目でキャッチ。
その後粘るも反応が無いのでさらに下流へ、フレさんと合った所で釣りする事に仲良く1匹づつ釣りさらに下流へ移動。
行ってみたものの何も起こる事が無くそのままタイムアップとなりました。

ご響

今の車で車中泊してみたかったんで前日から入って最上流で魚を見つけるまでは良かったものの
当日はことごとくタイミングが合わずでした。

熱中症対策やらなんやらいろいろ大変だったけれど無事終われてホッとしとります。
次回はさらに過酷になるだろうけど人の心配ばかりして自分がぶっ倒れないように気を付けます(笑)

第4位 りょうま

12p(4本)

〇藩僖織奪ル

タックル(1)
ロッド:Dynamis SUPER COMPETITION
DSCS-607L-XLST
リール:ルビアス2506
ライン:PE0.6
ルアー:ノーシンカー、キャロ

タックル(2)
ロッド:Dynamis SUPER COMPETITION
DSCS-510UL-AS
リール:ルビアス2506
ライン:フロロ3
ルアー:ダウンショット、ジグヘッド

大会前の戦略

プラもできずに当日を迎えたので、とにかく水のきれいなところを中心にまわる!

E日の戦略

当日は何度もプラに来ていたりまさんのスコア係りのつもりで一緒に藪こぎし、中流域のワンド、流れこみを中心にやりました。ノーシンカーとダウンショットをメインにスコアを伸ばすことができました。

ご響

りまさん、必死にプラしたのにごめんなさい&ありがとうございます^_^

第5位 たけちゅ〜♂

11p(4本)

〇藩僖織奪ル

SHIMANO ZODIAS 264UL-S
SHIMANO COMPLEX BB 2500HGS F4
DUEL HARDCORE T7 3lb
mibro ダブルウィップ ジグヘッドワッキー

PEE'SROD FIRSTSTRIKE PFBS-632L
DAIWA REVROS MX2004
SUNLINE BASIC FC 4lb
mibro ダブルウィップ ダウンショット

大会前の戦略

数回のプラでトイレ下周辺の反応が良かったので
当日はトイレ下で粘ろうという作戦でした。

E日の戦略

フライト順は後方だったのですが対岸を目指す人は少なくトイレ下に入る事ができた。
増水の為全く移動できず、ワンスポットでの回遊待ちだったが開始早々沖にキャストしたダウンショットで1本目をキャッチ。
岸際のジグヘッドワッキーのスイミングで2本目、3本目をキャッチできた。
後が続かなかったが、隣に居たAGCさんが移動していったタイミングで1本追加。
ネットに入れてキープして現認者が現れるのを待ったが誰も来ないのでビニール袋に入れて堰堤付近まで移動して現認してもらった。
その後、堰堤付近で2本バラして試合終了。

ご響

増水で足場が無く、思い通りに釣りができなかったのが残念でした。
いつも他人の釣果を聞くと驚かされます。
まさかあんな所で・・・。
大会後に見に行きましたが、とても信じられないような場所でした。
自分なら絶対狙わないなぁ〜
奥深い!

このページの先頭へ