KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

KNB最大のイベント「ルアーウェブショップ・カップ バンクフィッシャーズオープン2011」。今年も無事開催することができました。

 
過去三年間行ってきた石打ダムから、再び萩尾大溜池へと舞台を移して行った第11回目の大会でしたが、史上2番目となる48名もの参加者に来て頂き、大いに盛り上がった大会となりました。
前日まで降っていた雨は上がったものの、急激な冷え込みと強い北風というコンディションで釣果はあまり伸びませんでしたが、そんな中でも18名がウェイインしました。

1位 ゆーだい(ゲスト) 765g38cm
2位 Flame 660g36cm
3位 太田 健(ゲスト) 580g36cm
4位 TAKA(ゲスト) 530g34cm
5位 柳田(ゲスト) 505g33cm
釣果が伸び悩む中、38cm765gを持ち込んで優勝したゆーだい。
BFO史上最年少優勝者記録を大きく塗り替える12歳での戴冠。
父でありKNB前代表である、りまるおんはホゲ。
閉会式では饒舌な息子とは裏腹に、常に無口な父の姿が印象的だった。
閉会式発表された各賞は以下の通り。
ファーストフィッシュ賞 たけちゅ〜♂(7時18分)
ミニマム賞 よしも(90g)
くされ外道賞 ミッチー(ブルーギル/240g)
レディース賞 Flame (660g)
ガラスの10代賞 ゆーだい(ゲスト)(765g)
最多ウェイイン賞 たく(3匹)
遠方飛来賞 ちょこぼん
AOYケンティ超えゲスト賞 ヒロ(ゲスト)
ゴミ拾い大賞 中村(ゲスト)
競技終了後に行われる湖畔清掃で、最も多くのゴミを拾ってきたゲストの中村さんに「ゴミ拾い大賞」。
KNBでは、大会もプライベート釣行の延長と考え、各大会後にも清掃活動を行い、「自分が拾えるだけの量を拾って自分で処理する」という考えを実践しています。
閉会式の後はBFO恒例の大抽選会!
抽選会は参加者全てに景品が行き渡っても、景品が無くならない限り何巡でも続きます。
協賛いただいたスポンサーからも多くの豪華な協賛品を頂き、大変盛り上がった抽選会となりました。
今年も無くなるまでひたすら抽選。
4巡目までいきます。
それでもまだあるので、最後はいつものジャンケン大会!
参加者のケガなどのトラブルもなく、無事に終了することができました。
KNBの今年の大会はこれで全て終了しましたが、来年もまた1月から冬季限定の「ウィンターシリーズ」、ボート・フローターの「マスターズシリーズ」、オカッパリによる「KNBトーナメントシリーズ」、平日限定の「ウィークリーシリーズ」といった大会が開催されます。
是非、多くの皆さんに参加していただきたいと考えています。
みなさんお疲れ様でした。
そして、BFOの大会理念にご賛同いただきました多くのスポンサーの皆様、誠に有り難うございました。
協賛各社(順不同)
有限会社 堤屋(ルアーウェブショップ)、メガバス株式会社、株式会社釣りビジョン、株式会社デプス、O.S.P株式会社、株式会社ボナンザ、有限会社バスディ販売、株式会社 常吉、株式会社リングスター、サンヨーナイロン株式会社、ウォーターランドインターナショナル、株式会社ジャッカル、株式会社地球丸、GET NET、IOS FACTORY、アルファイメージ、KTW
個人協賛(賞品提供)
龍青、マコト

このページの先頭へ