KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

開催日:2017年6月4日

2017KNBマスターズシリーズ第1戦[ボート戦]

場所:緑川ダム

参加者17名

ウェイイン5名

第1位 Flame (ビッグフィッシュ賞)

1085g・1本(42.0cm・1085g)

〇藩僖織奪ル

ROD:Flame FGS-602
REEL:レアニウム 2500
LINE:ベーシックFC 5lb
LURE:リトスパ 5gジグヘッド

大会前の戦略

釣れるときは釣れる
釣れんときは釣れん
いつも運次第(笑)

E日の戦略

お久しぶりの緑川ダムでどんな釣りをしていいかも分からないので、前の週、芹川ダムで釣りをしたときによく釣れたリグそのまんまで釣りを始めました。

場所は善宗寺下の岬から。しばらく投げていましたが反応は全くなく、移動することにしましたが、構風が強かったのとハンド
エレキが壊れてしまったので、大きな移動は控えてそのまま岩盤エリアを越えた集落下ワンドに向かいました。

岩盤エリアで釣りをしていたとっしーから「マコトさんがでかいの釣ったみたいですよ」と聞いたので、これはがんばらなくては!と思ったワンド手前からの一投目...
着水して中層をちょんちょんしているとずーーーんと重くなるロッド。それまで何度か根掛かりしていたので、またか?と思っていると何となく魚っぽい!!「こ、これは!!魚やーーー」3度ほど追いあわせして(←やりすぎ)巻いていると、水面に出てきてジャーンプ!!バシャバシャバシャ!!やーめーてー!(笑)それでも芹川で鍛えたバスとのやりとりが功を奏し、見事くずさんがネットイン!

ネットの中でビチビチして重いジグヘッドはポロリと外れました。取り込んでからでよかった。

その後は同じように釣りしましたが二匹目のバスは釣れず終了しました。

ご響

久しぶりすぎる優勝で本当に嬉しかったです。心配していた熱中症にもならずよかった!デカいのを釣ってたと聞いた噂のマコトの魚は鯉でした。

第2位 荘々

980g・1本(41.0cm・980g)

〇藩僖織奪ル

ロッド:レジットデザイン WSS 59UL
リール:シマノ STADIC2500
ライン:サンライン FCスナイパー インビジブル3lb
ルアー:プロセンコー(ノーシンカー)

大会前の戦略

久々の緑川ダムだったのでとりあえず食わせの釣りを丁寧にやる!

E日の戦略

フライト4番だったしみんな上に上がるだろうと駐車場対岸の岩盤からスタート!
少し流れがあるなっと確認してプロセンコーのノーシンカーをキャストしたら3,4mくらいで幸先良くバスをキャッチ!
岩盤+ちょっとした岬のパターンが通用すると思い色々回ったがノーバイトで終了!
プロセンコーは浮き上がりやすいくて誘いが出来てなかったのがミスだったかも?中盤以降はフックで調整してやり易くなったけど時すでに遅し!

ご響

久々のKNB&緑川ダムは本当に楽しかったです!
運営の方もお疲れ様でした!
もっとレベルを上げて、またたまに参加します!

第3位 とっしー

675g・1本(37.0cm・675g)

〇藩僖織奪ル

ロッド:HEARTLAND-Z 671 ULRS-T

リール:LUVIAS 2506

ライン:R-18 4lb

ルアー:ウィップクローラー5.5インチ

大会前の戦略

前日プラに入るもラインブレイクで痛恨の2バラシ。とりあえずハード系のルアーでは全くダメだったのでタックルをスピニングオンリーのワームオンリーと決めて当日に挑みました。

E日の戦略

スタート良かったので朝一インレットに入って、その付近のいそうな場所を手当たり次第チェックしかしノーバイト。前日アタリがあった場所はもう他の方にとられている。朝の1時間位でやる事が無くなり、どうせボウズなら時間もあるし、他の人がやってない事やってみようと上流のブイの端から端までをフォールさせて行く作戦に変更。

やっと一本キャッチして満足!その後は何をしてもダメでしたが何とかこの一本で入賞できました!

ご響

噂通りのデスレイクで苦戦したけどなんとか一本キャッチできて良かったです!前日同船してた、いのけんも釣れてなかったのに、当日に一本あげて来たので差が開かず悔しいです!

現時点マスターズトップ!!やっほーぃ!!です!

第4位 いのけん

455g・1本(33.5cm・455g)

〇藩僖織奪ル

ロッド:ロードランナーストラクチャー640M-FT
リール:アルデバラン+マイクロキャストスプール
ライン:ベーシックFC 8lb
ルアー:レインズホッグの直リグ
スピニング2本

大会前の戦略

さすがデスレイク、前日にとっしーさんとプラに入り魚に触ることなくホゲ...
わかったことはハードルアーは必要ないということくらい...
初の岩盤急深フィールドで何をしたらいいのかわからないのでボトムが取れる水深でひたすらDSをねちねち、岬の延長をキャロでマキマキす
るためにスピニング2本とゴロタを打つためのベイトフィネス1本に絞りました。

E日の戦略

当日はよしもさん艇にお世話になりました。
フライト1番で最上流の脇瀬橋下岩盤と励徳小下を丁寧に探りますが皆無。
フライト向かって左側のショアラインを下るが鯉だらけ。
その後ぐるぐるして藤木ワンドでりまさんとSHINGOさんに遭遇ししばし雑談。
8:00を過ぎたときに藤木ワンド入口の下流側でこの日最初で最後の1本をキャッチしました。岸から水深3,4mくらいの比較的手前までボトムを取りながら丁寧に探りました。
その後ぐるぐるしてタイムアップ。

ご響

デスレイク戦お疲れさまでした。熊本に立岡以上のデスレイクがあることを知り、震えておりますw
今回のプラでは必要でないものがわかったことが唯一の救いでした。当日のボーターよしもさん、プラに誘ってくださったとっしーさんに感謝するとともにKNBで大会ごとを重ねるごとに知り合いが増えていくことがうれしいです。また次回もよろしくお願いします。

第5位 やじ

440g・1本(32.5cm・440g)

〇藩僖織奪ル

Rod:SHIMANO EXPRIDE 266L
Reel:SHIMANO RARENIUM CI4 2500S
Line:フロロ4lb
Lure:ダウンショット

大会前の戦略

釣れる気がまったくしない緑川ダム。SNSなどでプラに入った人達の情報でもさっぱり。わかったのはコイの釣り方ぐらい。本当にどうしましょう状態からのスタートでした。

E日の戦略

スタートの順番は三番目、とりあえず向かうは藤木ワンドといつもと同じパターン。Facebookでりまさんが狙っていた付近であっさり1本目。わずか3投目の出来事でした。ただ釣れたリグはダウンショットのリアクションは無し。このままいけるかとも思いましたが、何もなくあっちにうろうろこっちにうろうろとさ迷いながら時間になりました。

ご響

釣れた人が5人ですか。きびしいですね(笑)
しかし、これでマスターズシリーズ2位ですか、ランキング落とさないように頑張らないといけませんね。次のマスターズは緑川中流域、プラにいってパターン確保して前日の雨でさっぱりという悪夢がありましたから、行き当たりばったりでどうにかしてしまいましょうかな。

このページの先頭へ