KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

(2017年10月2日 ペナルティによる順位変動=確定)

クラシック出場権利獲得枠:上位4名

概況

「運も実力のうち」」

全ての組み合わせを抽選で行うという試みではじまったペアトーナメントシリーズ。

第1戦を2位、第2戦でビッグフィッシュ賞で優勝したよしもが初代シリーズチャンピオンに輝いた。

 

…はずだったが、上位入賞者に課せられたレポート提出を、相方のマコトが期限までに提出せずに順位点ペナルティ-1pが確定。

ペアトーナメントルールに基づき、ペアの相方もペナルティの対象となるため、その影響をよしもまでもが被った。

この結果、ケンティと順位点が並び、ゼッケン順でケンティがチャンピオンへとなった。

運だけではなく、相手の怠慢までもが影響するのがペアトーナメントの恐ろしさである。

ポロリだけじゃないんやで。

 

 

3位と4位は、個人戦ではまったくいいところのないhiRo_くずとAGCが入った。一人だと何も出来ないのに他人の力があれば勝てるのがこのシリーズ。

 

そして5位には、第1戦で個人成績13位、第2戦で一本もウェイインしていないのに、ペアの成績だけでこの位置につけた、典型的な扶養家族マコト。

初戦でケンティの扶養家族、第2戦でホゲったのに6位・いのけんと続く。

 

また、takaのレポート提出遅れペナルティにより、kamo-winの順位が一つ落ちることとなった。

 

いつか第1戦・第2戦ともにホゲってもチャンピオンになる、そんな運だけで勝ち上がる選手が出てくるかもしれない。

そんな劇的な結果が出ることを期待しつつ、何が楽しいのかと言われればよくわからないが、これがKNBのいいところなのだろうと思うような気もしているがどうなのだろう。

順位 ゼッケン HN ペアトーナメントシリーズ
順位点計 第1戦 石打ダム 第2戦 萩尾溜池 ペナ
順位 順位点 順位 順位点  
1位 2 ケンティ 31p 1位 18p 3位 13p  
2位 3 よしも 31p 2位 14p 1位 18p -(ペナ1)
3位 7 hiRo_くず 26p 4位 12p 2位 14p  
4位 8 AGC 26p 4位 12p 2位 14p  
5位 14 マコト 25p 5位 11p 1位 15p -(ペナ1)
6位 101 いのけん 25p 1位 15p 6位 10p  
7位 1 SHINGO 24p 3位 13p 5位 11p  
8位 13 たけちゅ〜♂ 24p 2位 14p 6位 10p  
9位 110 とっしー 24p 3位 13p 5位 11p  
10位 18 ミッチー 22p 7位 9p 3位 13p  
11位 28 ごくよん 21p 6位 10p 5位 11p  
12位 4 りょうま 19p 6位 10p 7位 9p  
13位 27 kamo-win 19p 8位 8p 4位 12p -(ペナ1)
14位 10 りまるおん 17p 8位 8p 7位 9p  
15位 5 やじ 12p 5位 11p NF 1p  
16位 900 Taka 11p     4位 12p -(ペナ1)
17位 6 Flame 9p 7位 9p      
18位 16 Showta 1p     NF 1p  

このページの先頭へ