KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

開催日:2017年4月23日

2017KNBペアトーナメントシリーズ第1戦[オカッパリ]

場所:石打ダム

参加者16名

ウェイイン16名

第1位 ケンティ(個人1位)

33p・15本(石打ダムポイントレコード)

〇藩僖織奪ル

Rod:SHIMANO POISON GLORIOUS SOLID MASTER 64S α Spec
Reel:SHIMANO STELLA2500S
Line:SUNLINE FC SNIPER 3lb
Lure:0.9gネコリグ

Rod:DAIWA MACHINEGUNCAST TYPE-III
Reel:TATULA SV TW
Line:シーガー フロロリミテッド14lb
Lure:スピナーベイト、5gテキサスリグ

大会前の戦略

プラに入った方々によりアップされた写真の状況から色々考えましたが、よく分からんと言う事が分かりましたので(笑)
あらゆる状況に対応するため、スピニング・ベイトの2本体制で臨むことにしました。

E日の戦略

朝一は状況の確認とモーニングバイトを求めてスピナーベイトからスタート。
水の動きがある滑り台前に入りましたが、ここで幸先よくスピナベにヒット!
これは巻きでいけるかと思いましたが、スピナベは続かず・・・。

濁りもひどかったので、障害物狙いにチェンジ。
ネコリグでボトムのゴロタ石をチェックすると結構反応がある。
これは障害物撃ちでいけるかもと思い、いろんな障害物でごちゃごちゃしてた
水草広場ワンドへ移動。5gのテキサスにチェンジし、流れ込み付近の
浮きごみを貫通させて落とし込むと・・・ガツンと来たー!
これが今大会ビッグフィッシュとなる34センチ!石打ランカーw
その後もカバーの中、外、ボトムの地形変化などワンドのあらゆるところから
次々と反応があり、気が付けば久しぶりの2桁釣果!

テキサスをひったくって行く激しいバイトにバス釣りの楽しさを
再認識しつつ、心癒される時間を過ごせました。

ご響

テキサスに使用したのはウルトラバイブスピードクロウ。
石打バスのサイズに合わせ、1センチほど頭をカットし使いました。
カラー選択も肝だったかなと思います。

釣果を伸ばせたのはワンドで一緒に釣りしてくれた、いのけんのおかげです。
現認に結構時間使わせてしまったけど、最後のペア決めでまさかペアになるとはw
神様が見てくれてるんですかね〜。良かったです。ありがとうございました。

BBQ大変おいしくいただきました。
準備してくれた運営部の皆さん、肉焼いてくれた皆さん、ありがとうございました。

第1位 いのけん(個人12位)

7p・5本

〇藩僖織奪ル

ロッド:GLBS-60L 
リール:フリームス2004 
ライン:R18 3lb 
ルアー:ダウンショット1.3gスイングインパクト3inch 
ジグヘッドスーパークロステール

ロッド:ゾディアス158ML
リール:09アルデバラン
ライン:ベーシックFC 8lb
ルアー:ハードルアー全般、直リグ

大会前の戦略

2週間前に様子見で石打ダムを覗きにいき、水草ワンド、滑り台でいろんなプラグで特に考えることなく二桁釣れてました。
サイズ狙いで朝はプラグいれて日が差してからは後々考えようと楽観視。当日もいいポイントに入れたらそれなりに釣れると考えてフライト任せにしました。

E日の戦略

当日は2週間前より水位が1メートル近く増えており、目的の水草ワンドの流れ込みが消滅。
朝一は石積みエリアの地形の記憶を頼りにショアライン沿にいろんなプラグを通すも不発。ミドストのフォローで一本。再現性がなく移動。
水草エリアでチャンネルラインを思い出しながらDSで丁寧に探るもなかなかバイトもなく、日が上がり唯一ヒットしてくれた30upも足元で巻かれてお帰り...。隣のマコトさんも釣れてなかったので移動。
石積みエリア対岸である北岸のインレットで釣れてたので移動してハイエナ活動で一本。足場が高く釣りが苦手なので滑り台まで移動。
とっしーさんの横にお邪魔させてもらいDSで足元で一本いただき移動。
気温が上がりシャローに指した魚を狙いに再度、水草エリアに行き、釣れるオーラの漂うケンティさんの隣に失礼させてもらい、検量係スタート。テキサスで隣でボコボコに釣られて虚しくなりました。
終了1時間前まで検量係の任務を果たし、その後は全域を徘徊し得るものなく終了。

ご響

1ミリも参考にならないレポート読んでいただきありがとうございます。ラッキーによりケンティさんの扶養家族になることに成功しお立ち台に上がれました。前回のSHINGOさんに続いて上位者の隣で釣りをすることの大切さを学びました。
大会終了後のBBQもご準備、片付けなどありがとうございました。このような交流の場があることで今回もたくさんの方とお話することができ、得るものが大きかったです。
また次回もよろしくお願いします。

第2位 よしも(個人2位)

23p・10本

〇藩僖織奪ル

ロッド:ダイワブラックレーベル
リール:レアニュウム
ライン:ヤマトヨテングス
ルアー:スリムセンコー(ノーシンカー)

大会前の戦略

特になし。春の個体の数釣りか

E日の戦略

水が多すぎて立ち位置がない。最初は岸沿いのリップラップをジグヘッドで釣って行ったが、数本釣れたのみで、あとが続かず。途中入ったポイントで、岸沿いべったりやカバーの外にいることに気づく。それからはみんながうってないポイントを目指してひたすら藪漕ぎ。途中頑張って入った小道の先で釣ったバスを検量に行こうかしたところ、唯一の細い帰り道に1メートルオーバーの蛇…
近くの竹を何とかつかって追い払い、奇声をあげながらダッシュで通過。頑張った甲斐がありました。

ご響

足で稼ぐ。

第2位 たけちゅ〜♂(個人8位)

13p・6本

〇藩僖織奪ル

SHIMANO ZODIAS 264UL-S
SHIMANO COMPLEX BB 2500HGS F4
DUEL HARDCORE T7 3lb
ダウンショット、ジグヘッド、スモラバ

wizz BASS TRACKER EV S-602ML
SHIMANO COMPLEX BB 2500S F4
PE 0.6 + リーダー10lb
キャロ、メタルバイブ、シャッド

大会前の戦略

プラに行けなかったので1週間前の情報で水草広場ワンド付近のストレッチは足場が無いと判断しピクニック広場下の遊歩道付近及び対岸のシャローフラットとブレイク狙いに絞った。

E日の戦略

絞ったと言っても滑り台も気になっていたが、フライト順はナント最後尾!
数人が滑り台を目指すようだったのでプラン通りピクニック広場下の遊歩道へ。
先ずはスモラバでスタート。しかし反応無く、周りではジグヘッドやダウンショットで釣れだした。そこでアジングの1gジグヘッド+白のピンテールに変更。
直ぐにHIT!0.5gダウンショット、ネコリグなどをローテーションしながら数匹釣ったところで暖を求めて滑り台方面へ移動。
1匹釣れたが、違う気がしたのでピクニック広場下の遊歩道へ戻る。
朝一で、ごくよんさんが入っていた場所が空いていたので、そこから対岸へメタルバイブ、キャロを遠投し2匹追加して終了しました。

ご響

石打戦の日は、何故こんなに寒いのか!?
車に上着があって良かった(笑)
そこそこ釣れて、個人成績は真ん中だったけどペアになった相手がよしもだったので2位になる事が出来た!感謝!感謝!!
ペア戦ってスバラシイ!
大会後のバーベキューも、準備して下さった方々に感謝!感謝!!
ノンアルコールを差し入れて下さったシンゴちゃんとこの社長さんにも感謝!感謝!!
お肉も、スペシャルうどんも、焼うどんも、焼きそばも、全部旨かったっす!
唯一の心残りはマシュマロ持って行ったのに、焼くの忘れてた!

第3位 SHINGO(個人3位)

18p・13本

〇藩僖織奪ル

その1 
ロッド:HL-Z671ULS-T 
リール:セルテート2004 
ライン:PE0.8号+フロロ4lb 
リグ:ダウンショット 1/16 

その2 
ロッド:SSR64UL 
リール:セルテート2004 
ライン:PE0.8号+フロロ4ib 
リグ:ジグヘッド 1/32

大会前の戦略

1週間前に釣りした感じでは満水でど茶濁りだが全域良好でまだプリまじり。
根掛かりが多い場所なので軽めのジグヘッドとロングリーダーのオフセットダウンショットのスイミング中層を狙う作戦。

E日の戦略

フライトは5番。
朝一は流れ込む水量が多くなっている滑り台に入りたかったものの1番を引いたりまさんが入るとのことだったので回避して石積みエリア上流から開始。
1投目から釣れたが…増水して入れる場所の少ないこのエリアに現認してくれるメンバーがいないようなので釣り広場まで戻るはめに。
そこから日が昇り始めればずっと日陰のこのエリアが優良だろうと石積みエリアの入れる場所を点々としながらだと釣るも
たまーにメンバーがすどうりしていくくらいで釣っては現認に行ってと1投するのに15分ほど毎回かかるw
しかしポイントを休めながら釣りが出来たからなのか分からないが競技時間中コンスタントに釣れ続けてくれました。

ご響

サイズが上がらずいま一歩ポイントが伸びずでしたが終始釣れて楽しめました。

今回はペア戦・バーベキュー共に準備は大変でしたが天気も良くとても楽しかったです。
お手伝いいただいたすべての方に感謝します。

第3位 とっしー(個人5位)

17p・10本

〇藩僖織奪ル

ロッド:HEARTLAND-Z 671 ULRS-T
リール:LUVIAS 2506
ライン:R-18 4lb
ルアー:シャッドテールワーム+ジグヘッド1/16、常吉ワーム、ウイップクローラー+ダウンショットリグ


ロッド:HEARTLAND-Z 6101 MLTS-SRV
リール:LUVIAS 2508PE-DH
ライン:PE-0.8号
ルアー:モーグルバイブ40s、レベルバイブブースト5g

大会前の戦略

オカッパリ戦はどれだけ数を上げるかが上位入賞の鍵とアドバイスを受けたので数釣りに集中するようにしました。
2回のプラでメンバーの方にフィールドの地形や釣り方のアドバイスを教えてもらっていたので、大会当日はプラで教えてもらったことをフルに発揮することだけに集中しました。

E日の戦略

本来は南側のワンドから遊歩道付近を狙う予定でしたが、スタートが15番目と遅く、南側は人が多いので人が少ない北側を選択。
朝の高活性の時間帯だけを短時間で釣らなくてはいけなかったので、シャッドテールやバイブレーションを中心に巻きで、スピーディーにフィーディングの魚を狙いました。
日が昇り始めるとやはり反応が悪くなったのでそれからはダウンショットやネコリグ等のスローな釣りにシフトし、少しずつ釣果をのばしました。

ご響

バスのサイズが小さく、食いが浅かったのでバラシの回数がすごく多かったのでそこを改善して今後に繋げていきたいです。
勝負の後の大自然の中でのBBQもとても美味しく、たくさんのアングラーの方の釣りの話を聞いててすごく楽しかったし、ためになったので充実した1日になりました!
新人王になれるように頑張りたいです!

第4位 hiRo_くず(個人4位)

17p・8本

〇藩僖織奪ル

ロッド:shimano FinalDimension TS-264UL
リール:shimano RARENIUM 2500S
ライン:SUNLINE NewFCSniperBMS 4.5lb
ルアー:One'upSHAD 2inch(1/16ozダウンショット)

大会前の戦略

ペア戦ということで相手に迷惑をかけないようにスピニング1本w
半年以上使ってなかったのでワームやらフックやら準備が大変だった…

E日の戦略

何の戦略もないのにフライト順は2番と好調。
フライト1番りまるおんについて行き対岸の「滑り台」へ。
水の流れが活性を上げてるのか朝から次々と(周りは)ヒット。
一通り釣果が行き渡ったくらいで自分もようやくヒットw

 

ワームは前日ふと思いついたワンナップシャッド2インチ。
釣り方はフォールからの着底時と、ボトムに沿ってシェイクの2通り。
駆け上がりか護岸沿いの2m以内くらいの浅めのエリアを狙い8本の釣果全て「滑り台」付近で確保。
途中「ピクニック広場下ワンド」まで戻るも、良い感じを得られずにすぐにUターン、ラスト20分で2本追加し満足^^

ご響

石打はかなり苦手感のあるフィールドでまともに成績を残せてないので、今回はかなり頑張りましたw
30up2本と北岸の方がサイズが良かったような…ラッキーでした。

久しぶりのBBQも堪能いたしました。
準備の皆さん、ありがとうございました。 

大会参加された皆様、大変お疲れさまでした。

第4位 AGC(個人6位)

14p・8本

〇藩僖織奪ル

1:ロッド メガバスF3-64XS
   リール シマノレアニウム#1000
   ライン フロロ5lb
   ルアー ダウンショット+レッグワーム

2:ロッド メガバスF1st-66RS
  リール シマノレアニウム#1000
   ライン フロロ5lb
   ルアー ACE-JIG

大会前の戦略

1週間前はりょうさんと釣りへ。子連れで子供が寝てしまい釣り出来ず…
はりょうさんへ全域回ってきてと伝え、釣れたポイント2ヶ所とルアー等を聞く。
前日確認の為単独にて釣行。
一番反応の良かった南岸のワンドで粘るわよ!と心に決意。
あ、打倒パンダに燃える赤いウィンドブレーカーの人
ただはりょさんの実力で釣れたところ=イージーという図式の為他所をほぼ確認していないのがなんとも喉に骨が刺さったような違和感w

E日の戦略

フライト次第では路頭に迷いゴミ箱漁るしかないなと考えていたら4番スタートと良き順番。
下道派閥ではごくよんさんの次ってことですんなり目的地へ。

開始数投でHIT!
すかさず合わせるぅAGC〜。そしてぇ豪快にPICK UP!!
Oh~ここで痛恨のLine Break・・・Shit!
気を取り直しCastを続けるぅAGC〜。
そんなこんなでぇ根掛かりと冷たいWindでのNose WaterにConcentrationを欠きながらもDown Shot Rigにて粘ってPick Up!
Tournament Series自己史上過去最多の計Eight FishにてFinish。

ご響

抽選にてくず様とペアになり4位。
あぁ神様仏様くず様。自分としては陸っぱりで頑張ったなと思いつつもみんなすげー釣ってました。てへぺろ。
何よりくずさんの足引っ張って順位落とさなくて良かったわい。
BBQ美味しかったです。準備していただいたスッタフーーーーそれと魚の神様と抽選の神様へ暑く御礼申し上げ挨拶と代えさせて頂きます。

第5位 やじ(個人7位)

13p・6本

〇藩僖織奪ル

Rod:SHIMANO EXPRIDE 266L
Reel:SHIMANO RARENIUM CI4 2500S
Line:フロロ5lb
Lure:ダウンショット

Rod:SHIMANO POISON GLORIOUS 264UL
Reel:SHIMANO COMPLEX CI4 2500HGS F4
Line:フロロ4lb
Lure:ノーシンカー

大会前の戦略

最近の大会では、減水傾向が多かった石打ダム。今年は増水していると聞き、滑り台あたりでダウンショットかなぐらいしか考えていませんでした。あとは、暖かい所で釣りをしようかなぐらいですね。ペア戦ですのであとは運だのみ。

E日の戦略

当日は、滑り台に直行。ダウンショットで岸際を探ると直ぐにあたりがありまずは一本目、このまま釣果を伸ばしますが、静かになったころダム側スロープへ行き一本追加で終了。 

ご響

陽射しも暖かく、バスの活性もありよく釣れた大会だったと思います。しかしペア戦、くじ運がすべてだとよくわかった大会でした。
次回は緑川ダム戦、さすがにプラはいっとかないとキツイですね(笑)

第5位 マコト(個人13位)

7p・4本

〇藩僖織奪ル

ロッド  エクスプライド262UL-S
リール    レアニウムCI4  C2000HGS
ルアー    レアリス ブイテールシャッド

大会前の戦略

全然プラどころか釣りに行ってなかったのでノープラン笑

E日の戦略

北側のワンドのシャーローやブレイクについてないかなーって軽い気持ちでキャストしていたらぼちぼち釣釣れましたが時間が過ぎるにつれて
あたりすらなくなり飽きてタイムアップ笑

ご響

ポイントは少なかったのですがやじさんの扶養に入ってなんとか入賞できましたwww

このページの先頭へ