KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

当ルールは、KNBトーナメントおよび、KNBが主催する全てのオカッパリ(岸釣り)大会にて適用される。

※KNBオープンは、KNBオープン特別ルールで行うためこのルールは適用されない。

1.トーナメントルール

競技時間
  • 競技時間は5時間とする。開始時間は季節と開催地により変動する。
  • 競技開始時間30分前程度より受付を開始し、15分前を目安にミーティング開始時間とし、ミーティング開始時までに来場し受付を終えてなければならない。
  • 競技開始15分前に受付を終えてなければペナルティとする。
基本ルール
  • 規定時間内に釣り上げたブラックバスの長寸を、定められた競技点(ゲームポイントと称する)に換算し、そのゲームポイントの合計点で競う。
  • ゲームポイントが同ポイントの場合、最大魚の長寸が長い方を上位とする。
  • 最大魚の長寸が同じ長さであった場合、その最大魚を釣った時間が早い方を上位とする。
  • 最大魚を釣った時間が同じであった場合、ゼッケン順とする。
採寸方法とスコアカードへの記入
  • 釣り上げたブラックバスは、速やかに他のメンバーによる認証のもと採寸し、配られたスコアカードに認証者がゲームポイントを記入することで成立する。認証者のサインが無い場合にはそのスコアは無効となる。
  • 現認者は、採寸したブラックバスがリリースされるまでを確認する事。
  • ブラックバスの採寸方法は、メジャーを水平に下においた状態でブラックバスを水平寝かせ、必ず口閉じの状態で計測すること。
  • 競技時間内にスコアカードに記入されたもののみ有効とする。
  • 対象魚はブラックバスのみだが、外道賞を設けており、ブルーギルを除く全ての魚について任意で採寸し記入することができる。
ゲームポイント一覧
  • 20cm〜25cm未満 1ポイント  
  • 25cm〜30cm未満 2ポイント  
  • 30cm〜35cm未満 3ポイント  
  • 35cm〜40cm未満 5ポイント  
  • 40cm〜45cm未満 7ポイント
  • 45cm〜50cm未満 10ポイント
  • 50cm〜55cm未満 20ポイント
  • 55cm〜60cm未満 25ポイント
  • 60cm〜 30ポイント
【競技開始時のスタート方法について】
  • 各選手が抽選でフライト順を決め、そのフライト順に順次スタートする。先行者と同じ方向に向かってる場合は先行者がポイントを選択するまでポイントを選択してはならない。
  • すべての移動は徒歩のみとする。
ポイントの占有権について
  • 先行者がいる場合、先行者の許可を得てからキャストをすること。
大会途中での退出、帰着について
  • オカッパリルールの場合は、所用による途中帰着を認める。
  • この場合、スコアカードを他の参加者に託すことで、それまでのスコアは成立する。
  • 成立したスコアについての順位は有効となるが、その大会における賞品の権利は失う。
【立ち込みについて】
  • 湖面に立ち込んだ状態での釣り・キャストは禁止とする。
入賞者のレポート提出義務について
  • 上位入賞者は、大会終了後の規定の締め切り期日までにレポートを提出が義務となります。期間内にレポートが提出されなかった場合、トーナメントポイント減算のペナルティとなる。

2.使用できるタックル・備品について

安全確保のため、KNBが提唱するオカッパリスタイルは、ロッドを片手に持った状態とし、必ず片手が空いている状態で移動することを強く推奨する。

  • 別ページ「大会で使用できるルアー、備品について」を参照のこと。
  • 大会中、所持できるロッドは2本までとする。ただし予備のロッドとの途中交換は常に可能とする。
  • オカッパリ競技においては、ハンディソナー、キャスティングソナー等、あらゆる魚群探知機の使用を禁止する。
シューズについて
  • クロックス、ビーチサンダル、またはそれに類似する履き物は認めない。
  • ニーブーツ、ウェーダーの使用は可能だが、湖面への立ち込んでの釣り、キャストは禁止する。
ランディングネットについて

ランディングネットは、下記の条件に合致するもののみ使用を認める

  • ネットを柄に装着した状態の仕舞寸法が1m以下のもので、ショルダーベルト、カラビナ等、手に持たない状態で所持出来るもの
  • ランディングネットを手に持った状態での移動は認めない。
オカッパリ大会での参加スタイル

3.大会に必要な装備・備品

以下の備品を所持することが義務付けている。これらを所持しないで大会に参加した場合、ペナルティの対象となる。これらはミーティング時に所持を確認するものとする。

ゼッケンプレートは参加者であることを表すものであるため、左胸、または首からかけ、着衣やレインウェアの上から正しく視認できる状態にしておくこと。

  • ゼッケンプレート(初回参加時に配布)
  • 識別用バッジ(大会当日に配付・回収)
  • メジャー
  • ゴミ袋(コンビニ袋で可)
  • スコアカード(大会当日に配付・回収)
所持を推奨する物
  • 筆記用具
  • 携帯用灰皿(喫煙者は必ず携帯すること)
  • 携帯電話(事故などによる競技中の急を要する連絡や、情報交換等に使用する場合があるため、必ず電源を入れておくこと)
  • 時計等の時刻を確認できるもの
  • サングラス・眼鏡
  • 帽子・サンバイザー

4.禁止行為について

トーナメントを円滑に進めるため、またKNBメンバーや他の一般のアングラーに迷惑をかけないため、競技中の事項に対し、細かく禁止事項を設定しています。

別掲の「KNB大会開催/参加規定」「大会で使用できるタックル、ルアー、備品について」に掲載している内容を良く読んで参加すること。

禁止エリアについて
  • 禁止エリアが設定されているフィールドについては、そのエリアを遵守する。
  • 大会会場の水位、その他の状況により、禁止エリアを別途設ける場合がある。

このページの先頭へ